ローン返済額
転院して
このカテゴリで書くの久しぶりかな。
慣れてきてからは、血液検査も毎回ではないし、半年に1回くらいペースで薬の量も変わらなかったから。

前回はちびすけの血液検査で、今回はその結果を聞きつつ、入院関係の話。

今のところ、薬の量で補っている分で正常値だそう。
しかし、薬が30マイクログラムという微妙な量で、10や20ではないからグレーゾーンだと。

この先薬をやめられるかどうかの検査をして判定するということに。

2月の頭くらいに入院検査になるんだけど、ベッドが空かないと入れないということで。期間目安をもらって、空けば入院だそう。

そのため、薬を一度全部やめないといけないのだけど、完全にやめてしまうと成長に関係してしまうので代わりの薬を入れて、入院1週間くらいまでに全部やめてしまうという形に。
チロナミンとか言ったっけかな。これを年明けから24日まで飲み、その先の入院までは何も飲まないと。
やめる機会が短いほうが体には影響が出ないらしい。
そりゃそうだね。

そして、気になっていたのが食事制限。
入院前に必要なのではないかと思っていたのだけど、今回は薬やめてもホルモンが出ているのか出ていないのかの負荷試験なので、ヨード制限する必要はないんだそう。

これが病型診断という、何が原因でホルモンが出ていないのかを調べるときは必要らしい。
なので、ちびすけの検査は今回負荷試験のため、食事の制限はいらないと。
あと病型診断は、負荷試験で薬がやめられないとわかった後でやればいいので、今はまだその時期でもないらしく。
やるとしても小学生になったくらいと言われた。

そして、入院関係の手続きは別の受付で。
預かりか付き添いができるらしいのだけど、ちびこを連れて病棟には入れないので預かってもらうことに。
ちびすけのことだから、誰か見てくれる人がいたらそっちでも大丈夫なことも多いから、義母を呼ぶというのもせずにやることにした。
もしかしたら、送迎だったり何かお願いすることがあるかもしれないけど。

最後に薬待ち。
いつもなら処方箋をもらって薬局へ行くパターンなんだけど、今回は院内処方だった。
大学病院だからかなと思わなくもないんだけど、よく考えてみると検査のために使う薬をもらうので、多分薬局には置いてないんだろうなと。

そして、薬が出てきて終わってみたらなんと、ついてから2時間で全部終了。
診察のときから待ち人数を見ていたので、今回も待つかなと思ったんだけど、計測してからほぼすぐ呼ばれて。
結局小児科で受付してから10分くらいしか待っていなかったんじゃないかと思うくらい。

先生の話を聞いて、入院手続きしてとやっていて、薬待ちして。
で、2時間。この前の初診は土曜日だったし、初診な上に血液検査まであって、そういうのもろもろで時間がかかったたから。
血液検査だって、呼ばれるまでに1時間はかかっていたもんなぁ。

あと入院は前日に連絡がくるらしく、それがびっくり。

帰りに区役所寄って保育園の申込変更して、お寿司屋行っておしまい。ちびすけ大喜び。ちびこには茶碗蒸しを。
ちびが帰るまでに終わったのが助かった。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[検査記録]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/865-4a2e3e5b
trackback