ローン返済額
野球の試合とりんご病
試合はちび初。
公式の大会で3年生以下が出られるというもの。

入って間もないからどこまで出られるのかわからなかったけど、見に行ってみた。

バッターでは出なかったけど、レフトを守っていた。
これは1度だけ。

ボールも飛んできたんだけど、そのままキャッチできずに結局センターの子が走って取りに行っていた。

相手チームのほうが強くて試合慣れしている感じ。
勝手な応援歌まであったりして。
盗塁もがんがんするし、バットには当てるしで。
守備もうまいしボールも早くて。

多分3年生以下で出てても、きっと紅白戦できるくらい人数いそう。
反対にちびのチームは3年生以下でチームだと足りなくて、他のチームからも一緒に出てるという。

そんなんじゃ紅白試合すらできないから、試合慣れどころじゃないだろうな。

うちの近所は野球チームよりもサッカーチームのほうが人数多くて200名超えだもんなぁ。
野球は6年まで集めれば少しはいるけど、2年生はちび入れても4人という。全部で30人くらいじゃないかな。
それでも同じクラスの子で別の野球教室に通っている子もいるみたいだけど。

学年気にしなかったら紅白戦もできるけど、ちょっと無理だろうし。

で、試合は結局負け。
2回くらいまでしかやってなかったんじゃなかろうか。そして1時間くらいで終了。
合同チームで来ていた子らは、ベンチの柱によじ登ったりしていた。そしてチームの監督はそちらのはなぜかおらず、ちびのチームの監督に注意されていた。
まー、マナー的にもそれはまずいからきっちり注意していいと思うし、多分そのチームの監督がいたら同じことしているだろうと。

それからりんご病。
金曜日にお迎えしたら、左のほっぺがなぜか赤くなっていて、お友達につねられたのかと思ってたんだけど、けんかしたとは言うけどはっきりしない。ぶつけたと言っているし。

そして土曜日の朝。お顔が両方とも真っ赤に。
木曜に区役所行った帰りに同じクラスのお友達がりんご病で病院行って、これから保育園に行くと言っていたのを思い出した。

手足も赤かったんだけど、調べてみたらこれもそうだということで。
確か金曜になんとなく手足あ赤かったんだよな。てっきり乾燥肌がひどくなったと思ってたんだけど。

今日は朝から病院へ。
治癒証明もらいに。
りんご病の場合赤くなってたらもう潜伏もしてなければ、他にも移さないらしいから。

今日はほっぺは元通りだったから余計大丈夫だろうと。

で、保育園では証明書もらってなくて直接病院で出してもらったんだけど、別料金だった。

前にかかりつけで出してもらったときは、だいぶ前でちびのときだったけど何もなかったんだよなぁ。
もしかして、今回の病院は用紙がないと別に取られるのか。

この前ちびが溶連菌になったときは、学校の用紙をコピーしていって持っていって、何もなかったしなぁ。

気をつけねば。

ちびすけが保育園ついたのは9時半過ぎ。
すでにもう朝の体操が終わっていたりして、今日の保育が始まっている感じだったんだけど、あっさりお部屋に入っていった。
なんかちびすけと接するのが一番不憫でならない。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/840-04eae2b1
trackback