ローン返済額
プール納め
ちびすけの。なので保育園に見学に。

行ってみたら、先生からちびすけの肌が荒れているから、今日はやめようかと思いますと言われたので、無理に入れてもと思うのもあるから納得していたんだけど、結果なぜか入っていた。

他の先生がちびすけをシャワーに誘導してシャワー浴びさせていて、その後お部屋に行っていたので着替えて戻って見学か?と思ったら、なぜか水着のまま戻ってきて。
そして結局、年少組の出番のときに普通に入っていた。
まー、私もせっかく行ったのに入れないちびすけを見ても悲しいけどさ。
だったら、先生の前振りはいったいなんだったんだろうかと。

最初はゆっくり水に浸かって体を慣らしたあと、お地蔵さんになって先生に水をかけられていた。
ちびすけもしっかり手を合わせてお地蔵さんの真似。

次は二人一組になって堂々巡りをやりましょうと。
で、ここでちびすけはなぜかあぶれてしまい、必死に近くのお友達と組もうとしていたのだけど入れてもらえず。ものすごい必死に入ろうとしていてもだめだったので、先生が手をつないでくれてなんとか解決。
あぶれるちびすけって一体。。。

その後は流れるプールを作ってワニ。
最後は水掛け合い競争。
びっくりしたのが男女別に並んだのだけど、男子の多いこと。
そして、これで終わりだから並びましょうと言われても、全然並ばない男子。(笑)
女子はちゃんと並んでいたんだけどね。

お遊戯じたいは10分くらいで終了。
ちびのときはもっと長く見ていたような気もするんだけど、あれは最初から参加してても年中組だったから待っていたからというのもあるんだろうか。

あとは、最後にプールの神様が来るまで見ていたからというのもあるんだろうな。
1時間くらいはやっていたはずだから。

過去記事読むと、年少組でも目標決めて泳いでたみたいだけど、今年はそんなのなかったなぁ。
そもそも秋にやる芋掘り遠足も今年から年少はやめにするみたいなことを言っていて、いろんな意味でハードルが高いのかもしれない。

というわけで、年少組のお遊戯が終わったら退散。
そもそも今年のお祭りで、私とべったりになった上に最後は泣いてすがって帰りたがっていたから、同じ目に遭いたくなくて。
私がこそこそ移動して帰ろうとしているのを見たちびすけは、とても不安な顔をしていた。
他のママさんとかは子供に向かって「じゃーねー」とかやっていたんだけど、私には無理だわ。
そんなわけで、ちびすけには挨拶せずにしれっとてくてく歩いて、フェンスの影から顔が見えてこっちを見てたんだけど、見えない位置に移動。ちょうど他のママさんがいて少しだけおしゃべり。

ほどほどにして帰ったけど、ちびすけはきっと帰りたかっただろうな。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/805-e95fc88c
trackback