ローン返済額
ちびすけの予防接種とちびこの6ヶ月検診
まとめて。

別にやってもいいんだろうけど。
てか、最初から別にしておいたら、もしかしたらちびこは女の先生が担当になったのかもしれない。

もー、仕方ないけど。

ちびすけのときまでは、当日書けていたんだけど、ちびが学校から帰ってくるとなかなか更新できないから、結局次の日ってことが多いなぁ。

先にちびこの計測から。
この時、計測用の部屋に行くんだけど診察室の前を通るので、ちびすけが診察室だと勘違いし勝手に扉を開けていた。
ちびすけの堂々ったるぷりや。(笑)
計測では、体重が6900g、身長は65.7cm。
計測のときはちびこは普通。
看護師さんにされるがままで、「ん、あたちになにちてるの?」という感じでよく見ていた。

おむつのまま診察室へ。
ここで先生に診てもらうのだけど、計測で大丈夫だったからここも平気かと思っていたら、聴診器当てた時点で大泣き。
もしかしたら、前に注射したときのことを思い出したのかもしれない。

その後、泣いたままベッドに移動させて、今度はお座りの状態を見たり。
何度か先生が座らせるも、ちびこはまだお座りができないので、そのまま倒れる。(笑)
されるがままで、かわいい。

他は立たせたり、お腹周りや間接を見たり。
その頃には落ち着いていたような。

その後はちびすけの予防接種。
朝も「ちくんいや」と言いつつ、保育園のお迎えをしたときに「おいしゃさんいくの」とか「またどうぶつえんいきたい」などと言っていた。動物園は向かう方向が同じだったから。でも、スーパー行くのも同じなんだけどね。

ちびすけはお医者さんに行くのには抵抗なさそう。
注射のことを聞かされても、ちびと違ってべそべそもしない。

そしてちびこの診察が終わって、ちびすけの番になり、ちびすけには一人でイスに座ってもらったのだけど、これまた全然平気。
看護師さんに押えてもらってはいたけれど、注射器見てちょっと怪訝そうな顔をしていたものの、いざ注射となったときに、「あ、いたいかも」みたいな感じではあったけど一瞬で終わったので、結果泣かず。
ちびすけも、泣いてないことに自分で気づき、「なかなかったよ」と。
最後にピカチュウのパッチをしてもらいおしまい。
私のほうがピカチュウのパッチにテンション↑。
最後にキョウリュウジャーのシールをもらって終わり。ちびすけはシールを眺めてうれしそうにしていた。

そうそう、ちびこがいざ診察というときに、ちびすけは「ちびこたん、いいこいいこ」となでなでしていた。
お兄ちゃんだなぁ。

そういえば、ちびのときはかかりつけのお医者さんで一度女の先生に診てもらったことがあったはずなんだけど、母子手帳にはそれらしいものがなかった。検診のときだったと思うんだけど。予防接種だったのかな。

とここまで書いて前の記録見たら、三種混合の2回目のときは女の先生だった。
あそこのお医者さん、いつ行ってもうちは男の先生なんだけど、どうして~。

多湖輝の頭の体操っていう本に、そんなとんち問題あったよな。
2つ選択肢があるのに、いつ行っても必ず1つのほうにしかならないのはなぜかみたいなやつ。

どうしたらもう一方の選択肢になるんだろうか。

何度も行っているはずなのに、一度だけしか女の先生になったことがないなんて。
んー。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/772-29a2376c
trackback