ローン返済額
なんとか完成
退院後に、編み始めたミトン。

前にも義母に何か編む約束をしていて、そのときは帽子だったんだけれど、なかなか手がつけられずちびこを妊娠して、そのままになっていた。

そして今回、せっかくだからと希望を聞いてみたら帽子ではなくて手袋が欲しいと。

そこで、手持ちの本を探してみて、よさそうだと思ったデザインを選んで編んでみた。

デザイン本は、これ。

【送料無料】毛糸こものBOOK棒針編み ...

【送料無料】毛糸こものBOOK棒針編み ...
価格:893円(税込、送料別)



編み込み練習用に帽子を編むつもりで買っていたものだったんだけれど、ぱらぱらと見ていたら縄編みが素敵なミトンがあったので、それにしてみた。



初めての手袋だけど、メリヤスはぎがわからなくて、途中から適当に。
親指の部分は拾い目のところはうまくいったのに、なぜかやたら大きな穴が開いて、すごく困った。
いろいろ調べていたら、親指の拾い目のところは、どうやら穴が開くのが普通のようなことが書かれていた。
それなので、最後は穴をふさぐ始末を。

ちびこのカーディガンを編んでいたときにもフードの拾い目のところに穴が開いたり、セーターを編んだときにも衿の拾い目にも穴が開いたりしていたから、どうしても伸びてしまうのかもしれない。

そして、若干この手袋、左右で大きさがちょっと違う。
連続して編むようにしたんだけれどね。
なんでこうも違うとわかるんだろうか。
写真ではわかりづらいけど、重ねると一目瞭然。

一つ目を編んで二つ目に取り掛かったときには、手首以降の部分を号数間違えて編みなおし、ようやく全段終わって親指に行こうとしたときには、親指の作り目を編むのを忘れていて、そこまで解いて編みなおしたたり。
順調に編んでいれば年始くらいには終わっていたものだったのに、結局中旬くらいまでかかっちゃった。

でも、一つが小さいからそれなりに早く編めたのかもしれないけど。

手をつけて1ヶ月かぁ。
もっと時間が取れていれば2週間くらいで編めたのかもしれない。

とりえあず編むと決心して編み続けてよかった。
お義母さんと約束してなかったら、途中で挫折していたかも。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[好きなこと・もの]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/711-eb8fbbb4
trackback