ローン返済額
親孝行
12月8日、午後7時18分、ちびこ出産。

この日はちびすけの発表会で、ちびの公開授業日。

公開授業のほうは、毎月なのであまり考えることがないんだけれど、ちびすけの発表会は年1回。しかも前の日にお熱で早く帰っていたので、出られるかどうかというのがあった。夕方に一応病院へ連れて行き薬はもらっていた。湯方思いのほか混んでいて待たされちびが学童から帰るのに間に合わなくて、締めだしたらどうしようかと。

そして薬局で薬待ちしているときに地震が。テレビがついていて、緊急地震速報が鳴ったので大丈夫かと思っていたら、比較的大きな揺れ。このときもちびのことが心配に。薬局で薬を待っていて、ここでも時間を取っていたのと、地震中はどうしても手が止まるので、その分時間ロス。
すでに帰ってくる時間に近づいている状態であわてて家に帰った。たまたま私がいないときに、ちびが帰ってきたことがあり、そのときはエントランスに戻って下で待っていれば大丈夫とちびが言っていたので、もしかしたらと思ったんだけれど、エントランスに姿は見えず。急いで上に上がったら、半べそ状態のちびが。

地震のこともあったし、不安だったんだろうな。ぎゅーっとして家へ。

そんなんで金曜日はいろいろ大変だったけれど、次の日は普通にちびも学校へ。ちびすけは発表会。
発表会では童謡を動きに合わせて歌ったり踊ったり。普段保育園でやっていることみたいだけれど、こんな歌をやって遊んでいるというのがよくわかってよかった。多分、そのほうが本人達も緊張しないでできるんだろうね。

ちびのときは、歌を歌いながらお話が進むものだったから練習が必要だったみたいだけれど。

発表会後は、ちびのほうへ。
お友達のママさんから赤ちゃん用のお洋服がいらないので譲ってくれるというので、それもあったから。もともとしばらくは行けないだろうというのもあり、だったら今回見に行こうかと。ただ、3,4時間目がお祭りみたいなことをするらしく、教室から移動していなくなってしまうので2時間目ねらいで。

学校では算数の授業の復習だったんだけれど、ひたすら机にむかってもくもくとやっていた。

ちびすけの発表会が終わって、学校に行く途中から、ちょっとおなかが痛かった。
張りなのかなーと思いつつ、学校へ。学校の階段を上がるときも、きゅーっと。
そろそろ近いしなーなんて思っていただけなんだけど、このときは。

ちびの学校も見学して、家に帰りご飯の準備。
そしてここでも時々痛み。
前の検診のときもおなかが張っていて気にはなっていたりしたから、もしかしたらそういうものかと。

ちびが帰ってきて、ご飯をみんなで食べ、学校のある土曜日は買出しに行けないので近所のスーパーで買い物をしようなどと考えていた。

できれば簡単にとカレー鍋を提案したら、ちびが大喜び。

14時過ぎくらいにのんびり買い物に行ったんだけれど、このときも時々おなかが痛くて。

そんな話をだんなにしたら、「陣痛じゃないの?」と。
でもものすごく痛いと思わなかったし、この程度だったらまだ大丈夫かなというのと、もしかしたら遠のくんじゃないかと思い、そのまま買い物に。
ただ、帰ってきたあともやっぱり痛みがあるので、「そろそろ時間計ったら」と言われてしまった。
遠のくのかなと思う気持ちのほうが強かったから、様子を見ていて、まだ大丈夫そうなんて思うのもあり、17時くらいにやっぱりご飯準備しようと決心して、準備しかけたんだけれど、1時間ほど時間を計って見ていたら不規則だけれど痛みが6回ほど来ているのと、ご飯の準備をし始めたときにも痛くなり、これはもう無理かもなと思ったのもあって、病院に電話したらすぐ来てくださいと。

ちびは私が痛がっていて、だんなが陣痛じゃないのと言っていたときから、「赤ちゃん、生まれる?」とか「今日生まれるよね」とかうれしそうに言っていた。(私はそれどころじゃないけれど)

痛みがあったときから、万が一のときのためにとちびとちびすけのお泊りも準備もしておいた。

そして、とうとう病院へ出ることに。

このときも、不規則だとは思うけれど痛いなぁと思うくらいの痛みがあり、やっぱり陣痛なんだろうなと。
「いてててて」みたいな感じで。

義実家へも電話し、先にちびとちびすけを預けてから行こうと思っていた。そのほうが立会いしてもらうにも楽だから。

車で病院へ向かっていたけれど、前回と同じように乗っている間に痛みが増してきたのか、だんだんまずいかもなーという気に。
痛いというか、おなかが落ちそうなあの感じ。

しばらく車の中で迷っていたんだけれど、預けるのを後にして、先に病院へ。
時間外なので夜間受付のほうから今回も。

そして荷物を持って病棟へ。
ある一定のところからは子供は入れないので、私だけ一人で入り、みんなと別れた。

陣痛室で着替えて準備し、早速NSTを。
病院へ連絡したときに、17時くらいだったので、夕食いるか聞かれたからお願いしておいた。
ベッドのわきに、夕食があったんだけれど、時々来る痛みが結構痛いので、すぐに食べられそうもなく。
NSTをするのもあったのと、今は無理かもということで出産後に食べたらと薦められたので、一度やめておくことにした。

着替えているときも結構痛い。

そして内診してもらったら、すでに7-8センチ開いていると。どうりで痛いわけだ。

NST中も結構な痛みが頻繁に来て、痛みとともに赤ちゃんの心拍数が上がるので、いよいよかなと。
「立会いに間に合わないかも」と言われた。

NST中にも痛いのが頻繁で、いきみ逃しをしていたのだけれどNSTをはずしに来たタイミングで、私の顔が真剣になってるから、そろそろ行きましょうかと分娩室に移動。

あとは前もそうだったように出産の準備。
このときもいきみ逃ししつつ、いつ生んでいいって言われるのかなとひたすら堪えていた。

準備が終わった後も、まだかなーと思っていたら、いきんでもいいよと言われたので、痛みのタイミングでいきみ、助産師さんのアドバイス通りにいきみ、先生のアドバイス通りに顔を上げていきみとやっていて、結局5,6回くらいのいきみで、ちびこが生まれた。生まれた瞬間一度泣き、その後も2回くらい泣いていた。
いきんだあとでいきみ逃しをしている状態を見て、「上手ですよー」といわれ、生まれたあとはあまりにスムーズだったので、「さすが経産婦さん」と言われた。

胸の上のシートにちびこが置かれて、初対面。兄二人にそっくり。(笑)
そしてとても温かかった。

その後はきれいにしてもらうために、一度おろしてもらい、私は残りの処置。
前はよくわからなかったけれど、なんとなく胎盤が出てきたような感触もあった。

分娩後2時間は様子見になるので、この間に休憩。
結局病院へ着いてから1時間、分娩台に上がって20分で生まれてきた。

休憩して30分くらい経ったころにだんなが戻ってきた。
というわけで、立会いに間に合わず。
聞いたら、生んだころに義実家に着いたくらいだったという。
しかも戻るときに道路が混んでいたらしく、あのまま義実家に行ったら間に合わなかったかもと。

その後、食べてなかった夕飯を分娩台の上で体を起こしつつ食べ、その後ちびこがつれてこられ、初乳をあげたり、写真を撮ったり。

2時間過ごした後は、そのまま病室になるんだけれど、面会時間は終わっているので、ここでだんなは義実家へ。
私は、本来なら病室なんだけれど、いっぱいだというので陣痛室で一晩過ごして、次の日開いたら移動ということに。

ちびこは3052g、47.9cm。体重はいちばん重かった。女の子だからなんだろうか。

ちょっと比較してみる。

      体重    身長    胸囲    頭囲
ちび    2966g  49.0cm   33.5cm    34.5cm
ちびすけ  2860g  46.9cm   34.3cm    34.8cm
ちびこ   3052g   47.9cm   33.0cm    34.0cm

あれ、体重はそれなりだけれど、意外とスリム?
ちびすけは横に平べったい感じはしていたけれど、ちびこは顔がぺたっとしていないし、この比較だけ見てもスリムに見えるかも。

そして、生まれたときに顔を見て、兄二人にそっくりなので、私は女の子を産んだという実感が全くなかった。(笑)

ちびこの髪も面白くて、頭頂部はうすうすなのに、それ以外は思ったよりふさふさ。耳にも髪がかかっていた。
これってちびとちびすけ半分ずつ。(笑)

入院中は母乳のこともあまり気にせず、足すのも前回のこともあったので、できるだけ足そうなどと思っていたら、授乳室に行くタイミングで分娩が入っているとかで看護師さんがいないこともあり、結局頻回していて、あまり足さずに終わった。

入院2,3日目のときにあまりおしっこが出ないので、検査したら3回分くらい溜めていたりはしていたけれど。

結局最後の日に体重が増えていて問題なかったので、大丈夫だった。

前2回のときは、産後3日目くらいでものすごい胸が張ってきて眠れないくらいだったのに、今回はそういう状態にならず。4日目の午後にようやく授乳した量が20g超えになるくらいだった。

今回残念だったのが、Twitterでも書いていたけれど、入院中の生活。まー、検査などの面で漏れることはないし、重要なのはそっちだから優先度は低いけどね。
退院指導希望していたのに、リストからもれていて呼ばれなかったとか。あれはちょっとくらった。
満杯で陣痛室で過ごした後に移動したけれど、すでに共用で使用されていたベッドをそのまま使われたりとか。

もう次がないと思うだけに、悲しかったな。

で、これを書いているのがもう1週間も経過しちゃってるんだけれど、ちびこはというとちびすけのとき以上に、飲んだらよく寝るんだけれど。

まだ1週間くらいだからか。

これが3週くらいから、たそがれ泣きしてくるかなー。

そして兄二人は妹がかわいいのか、お世話をやたらしたがり、ことあるごとに頭をなで、沐浴の見学をしている。(笑)

それにしてもちびこ、私がちびすけの発表会を見たかったから空気読んで生まれてきたのかな。と思いたい。
37週過ぎてから、いつ生まれてもと先生に言われてどきどきし、ちびすけのこともあったのでどきどきしていたけれど、結局予定日過ぎていた。

んー、でも、生まれる前に兄が熱出して保育園休みみたいなパターンは前と同じだな。しかも出産は土曜日。(笑)
ちびのときも祝日だから、兄弟みんな私が病院行くのに楽なタイミングで生まれてきてくれている。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/698-e26bbdbd
trackback