ローン返済額
ウィルス性胃腸炎
ちびすけもインフルエンザが落ち着いてやっと登園できたと思ったら。

朝のごはんのときにイスに座らせて、ごはんを出してもちびすけは皿を跳ね除けてイヤイヤ。
何度やってもイヤイヤするので、お皿を下げてしばらくそのままに。
気分的なものかなーなんて思っていたんだけど、イスに座ったままげーっと。

とりあえずイスから下ろして、ちびすけの好きにさせたんだけれど、もしかして胃腸炎かなというのがあり、朝の薬をやっていなかったので試しにあげたら、10分くらいしてげー。これで胃腸炎の可能性が高まった。
さらに、その後、「ちち」とせがむので飲ませたら、これまたげー。

さすがにこれでは保育園にいけないので近所のかかりつけに行こうと思ったんだけれど、チラージンが飲めなくなったらどうなるのか気になったので、定期的に診てもらっている病院へ相談したら、点滴するからすぐ来てと。

後から先生が言うには1日くらい飲めなくてもたいした問題ではないんだけれど、そのまま飲めなくなったり食べられなくなったりするほうが恐いというので、呼んだらしい。

そんなわけで、えっちらおっちら電車に乗って病院へ。
病院の最寄り駅はエレベータがないので、ベビーカーで行くか悩んだんだけれど、階段のところだけなのと、ベビーカーがないほうがしんどいかもなぁと思ったのでベビーカーで行くことに。

駅で降りたときにちょっと憂鬱だったんだけれど、今回なんと駅員さんが手を貸してくれた。
しかも帰りも。
行きと帰りでは改札が違うので、さすがに帰りは期待していなかったんだけれど、行きで手伝ってくれた駅員さんが、反対の改札に回っていたのか、どう見ても同じ駅員さんだった。。。
今回、診察した後の点滴とか薬が出るまでの時間とかでかなり時間がかかったので、もしかしたら交代で改札を変わっているのかもしれない。

そして肝心の病院はというと、ひとまず先生の問診。それから採血などなど。
ノロとかロタとか溶連菌とかの検査をしたみたいなんだけれど、主なものはなくそれ以外のウィルス性の胃腸炎という判断だった。
検査で採血された後は、吐き止めの点滴をやり、その後に水分補給の点滴。
全部で2時間くらいかかった。
水分補給して落ち着いている間にお茶を飲ませてみて吐かないかを2回様子見。その後に薬を飲ませてくださいと。

で、結果吐くこともなく薬も飲めたので先生からはOKが。
最初の1時間は水分補給の点滴の後に先生が一度来ると言っていたんだけれど、もうあと10分くらいというところでちびすけのおなかがぴーぴーに。
点滴している最中は電源が入れられているので、離れるわけにもいかず。。。
くさーいままで待つこと10分。
ようやくおむつを換えられた。

その後直接水が飲めて吐かないかの指示。
薬を飲ませるのにスポイトとか持ってきてなかったのでちょっと困ったんだけれど、薬の袋から直接粉を飲ませようとしたら、ちびすけは口をあけて上を向いて、そのまま飲んでくれたのでそれで終了。やればなんとかなるものね。まぁ、あと少しで2歳だし。

薬も飲めて問題なかったので、処方箋をもらっておしまいに。

その後薬局で薬をもらったんだけれど、このまま帰ってもちびのお迎え時間にちょうど間に合う時間になっていた。
その間、私はお昼ごはんも食べられず。

ちびが咳が気になるからお医者さんに行きたいと言っていたので、16時にお迎えして行くことににしたんだけれど、後から気がついたのだけれど、午後は休診だった。
なので、結局お迎えしてそのまま夕飯の買出しだけして終了。

ちびすけは疲れていたのか、電車で寝ていたんだけれど着く直前に目が覚めて、じーっとしていた。
帰ってからもじーっとしていたほうなんだけれど、そのまま夜もお寝んね。
吐かないから大丈夫かなと思っていたんだけれど、夜中に授乳していたらそのままげーっと。
まだ本調子ではないかもしれない。

さっきも買い物に出かけて帰ってきたら、ジャンバーの衿に汚れがあるのでよく見たら、ちょっと吐いたようだった。全然気がつかなかったんだけれど。

ごはん食べるよりも水分ほしがるし、嘔吐も止まってないからごはんは控えている。
あと下痢も結構あるのよね。ぷーっとかわいい音をさせて、さもおならみたいな感じなんだけれど、実はゆるいのが出てる。

早く落ち着くといいなぁ。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/633-65847594
trackback