ローン返済額
発表会
今週なんだかんだで忙しくて全然ブログ書けてないなー。

保育園の発表会があり、ちびにとっては最後、ちびすけにとっては最初。

観覧は入れ替え制になったのであわてる必要もなくなったんだけれど、0、1歳児は合同で入るのでちょっと人が多かったかも。

なので、0歳児の出し物も見れたのだけれど、小さい子はこれまたかわいかった。
おもちゃのチャチャチャを披露していて、泣いている子もいれば、しっかりやっている子もいた。

そしてちびすけの1歳児は手遊び。
4つのグループに分かれて、一つずつ登場して、それぞれグループごとに違う手遊びをしていた。
ちびすけはチェリーグループ。上に着る衣装は先生が作ったようで、スモックみたいな上着にさくらんぼの大きなアップリケがついていた。

ちびすけは2グループ目だったんだけれど、呼ばれたら先生に促されたものの真ん中の段にちゃんと座っていて、終わるまで立ったりしなかった。
最後に一人ずつ名前を聞かれて答えるんだけれど、ちびすけは無理なので、お返事するパターンだったのに、それすらできず。

手遊びもできているわけではないので、仕方ないけれど、やっぱり3月生まれって比較してはいけないけれど、何もできないなーと。
いずれ追いつくのはわかっているんだけれど。

先生はずっと座っていられるだけでもすごいと言っていた。
んー、確かにそうなのかもね。
私を多分見つけてはいて、ずーっとじーっと見てはいたけれど、泣き出すわけでもなく、じとじとじっとりちびすけさん状態だった。(笑)

そして、ちびの発表はさすが年長組だけあって、全部で40分くらいの出し物。
ピアニカできらきら星とメリーさんの羊。
それから歌の「ほ・ほ・ほ」。手話ソングということで、歌いながら手話をやっていた。
次に太鼓。
これは3人一組で順番にやっていき、最後に全員で。
太鼓は2つしかないので、最後は太鼓に見立てた板をたたいたり、それも足りないのでバチをたたいていたり。
でも、みんな一生懸命やっていて迫力があった。

劇は桃太郎。
ちびの役はさる。
25人いるので、だいたいどの役でも3人くらいでやっていた。
今年はいっせいに台詞を言うのかと思っていたら、変わりばんこに台詞を言っていたりして、よかったかも。

ちびのさるは結構かわいかった。

そして、お話が進んでいくたびに、ちょっとずつ起こる笑い声。
動きもかわいいし、言い回しもかわいかったりして、みんなとてもかわいかった。

年長になると、本当にいろんなことができるんだなぁと1歳児のときのことを思い出して、なんだかほっこりしてしまった。

が、今年で最後。
やっぱり少し寂しい。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/616-ad35b9ac
trackback