ローン返済額
最近の成長と保育参加1日目
Twitterに書いてはいるものの、どうしてもブログにかけてないのでまとめて。

ちびすけの成長はというと、最近も言葉が増えてきて、だっこ、ねんね、ボーロ(ろーろ)、お返事などなど。

「○○する人手挙げて」というと、「あいっ」って。

でも反対のことを言っても手をあげるので、多分保育園でやっているんだろうな。

それからちびすけもちびのように足腰を鍛えているのか、ダイニングのイスによじ登れるようになったと思ったら、今度はテレビ台の上に乗る。
危ないからやめてほしいけど。

さらには、お風呂の淵にも登るように。
これで何が困るかというと、お風呂のスイッチに手が伸びること。
ボタンピッピされたらたまらない。

そして、今年の保育参加はいつも2日間あるんだけれど、1日目はちびすけのほうへ。
何でもちびは水曜日がいいというので2日目になった。できれば1日でまとめて二つ見るほうがよかったんだけれど、ちびを見た後にちびすけは保育園に置いたまま自分は家でLaQをやりたいというので、それぞれ1日ずつ別に見ることにした。

朝登園してちびが年長のクラスへ行き、そのままちびすけを1歳児クラスへ。
そのままお部屋に入ってしばらく自由遊び。
その間に、全員紙おむつから布おむつに変えるんだけれど、親付き添いなので、今日だけ自分がやってみる。
といっても、いつもは先生がやっていることなので全く初めて。
布おむつの仕方がわからないので聞いたら、結果先生にやってもらってしまった。

その後時間になったらお散歩前の午前おやつ。
いつも牛乳が出るんだけれど、ちびすけは飲まないので、いつもお茶らしい。先生が言うには白い色を見ると飲まないんだとか。毎日の連絡帳を見るとお茶ばっかりなんだけれど、たまーに牛乳飲んでいるときもあるので、飲めるときもあるみたいだった。

牛乳を飲んだあとに、近くの公園にお散歩へ。
保育参加しているママさん達は子供と手をつないで歩いているんだけれど、そこはまだまだ小さいちびすけのこと、手をつなぐよりも自分でわが道行きたがって勝手に歩く。

たいがいの子はもう2歳過ぎているかほぼ2歳な子ばかりなので、ちびすけはまだまだそういうレベルではなく。
なんせ1歳児で入園したほとんどの子が3月生まれだものなー。
勝手に歩いてしまうし、抱っこも嫌がるしで仕方なく先生が押している散歩車に乗せると、今度は「歩きたいんだー」という感じでぎゃーぎゃー泣いて、結局だめ。
やむを得ず散歩車から降ろして、公園の遊歩道を歩かせたら今度はちょっと手をつないでくれたので、そのまま進んでみた。
手をつないで歩いたのは、初めて。
これでうまくいくようなら、どんどん手をつなぎたいけれどなー。普段はちびがいるからだめかもな。(笑)

公園の中にできた塔に登っててっぺんまで。
スロープになっているので、小さい子でも安心して上れるようになっていた。

塔に登った後は移動して別の広場へ。
ゆるやかな階段をちびすけは手を使って上ったんだけれど、降りるときは万歳しながら降りていった。

そんなこんなで時間になり、今度は保育園に戻ってご飯の時間。
戻るときにも、ちびすけは寄り道が大好きでどんどん違う方向に行ってしまい、軌道修正するのが大変だった。
ここでもどうしようもなくなり、保育園近くまで来たときにまたまま散歩車へ。
案の定大泣き。

さすがに抱っこしても暴れるし、だからといってきちんと歩けるわけではないのでそのまま散歩車に乗ってもらっていたが、降りるまで泣きっ放しだった。
抱っこしているときも気に入らないから何度も帽子を落とされたりしたし。
先生に聞くと、普段は散歩車に乗ってうれしそうにいろいろ見ているらしいのだけれど、やっぱり母親がいると甘えたいみたいで。

保育園に戻ったら、足を洗ってお部屋に。
このときもずっと泣いていておろそうとすると離れるんじゃないかと思ったのかぎゃんぎゃん泣いていた。
それでも一応足を洗うときは泣き止んだけれど。

お部屋に入ったあと、もう一度おむつ換え。
濡れていたら交換なんだけれど、ちびすけも濡れていたので交換。今回は私もできた。

おむつを替えたあとは、ご飯の時間。
準備ができるまで、先生のパネルシアター。今回はうさぎさんのパネルシアターと働く車。
が、その間、ちびすけは泣いているほうが多くて、働く車の歌を歌っていたら、ようやく落ち着いた。
この間ずっと私のひざの上。

そしてお昼のご飯なんだけれど、同じ3月生まれの子とは席が違うので見ていなかったけれど、ちびすけは他の子と別メニューのお盆で来た。
別といっても、中身が全く別というわけではないみたいだけれど、今日は赤米入りご飯の献立だったのが、ちびすけだけ白米。それとにんじんとごぼうの胡麻和えも大きさがちょっと違ったかな。
お味噌汁は同じで、お魚は少し小さかったかもしれない。

あれだけ泣いていたちびすけだけれど、実は抱っこしていたらパネルシアターが終わりかけのときにうとうと。(笑)
動いて疲れて眠たかったんだろうね。
それでもご飯だからと起こしてみたらちゃんと起きているので、心配だったご飯も食べられそうな雰囲気だった。

そしてさっそくご飯が始まったんだけれど、ちびすけ意外にもよく食べる。(笑)
しかも、自分でスプーンを持ち食べる気マンマン。

他の子にはなかったんだけれど、ちびすけには介助用スプーンがついてきたので、私もご飯をあげようとしたら、ちびすけは最初ににんじんがいいとさした。ここでご飯をあげようとしたらいやいやしていたし。

最近家でも自分でスプーン持って食べようとして実際食べているんだけれど、保育園でもやっているんだろうね。
胡麻和えはおいしいのか、にんじんだけでなく今度はごぼうまで自分で手づかみしていた。
結構固いと思うんだけれど、前歯でがっちり噛みちぎって、奥歯でぼりぼり食べているみたいだった。
お魚はさんまのしょうが焼き。これも好きなのか最初大きいかけらはべーして食べなかったから食べないのかと思ったら、指さすので小さくしてあげたら苦しゅうないという顔で食べていたので、好きなメニューなんだろうね。

後はがんがん自分でもご飯をすくって食べようとしていた。

というわけで、結局、ご飯は全部、お魚が半分くらい、にんじん全部、ごぼう半分、お味噌汁少しを食べておしまい。
本当はもう少し食べるかもしれないんだけれど、先に食べ終わったお友達がみかんを食べ始めたのを見て、ちびすけもそっちがいいとなり終了。
まぁ、最初にちびすけのお盆にもみかんが乗っていて、それを見たちびすけがご飯よりそっちがいいとなっていたものあったし。

大人には給食の試食があってみかんも子供が半分なのに対し大人は1個配られていたので、ちびすけがみかんを食べきったあとで、私の分をあげたけど。
しかも最初にみかんを食べていたお友達が、私のみかんを見てほしがるので分けてあげた。
分けてあげたお友達はうれしそうに食べていた。(笑)

みんなおなかいっぱい食べたいよね。
一緒のテーブルのお友達もたくさん食べてうれしそうにしていたし。
ちびすけもあれだけ食べられるようになって満足だったものなぁ。

ご飯がやれやれ終わったと思ったら、ちびすけが私から立ち上がったんだけれど、今度は直立不動に。
ここ何日か踏ん張っては波が消えていたうん○がどうやら出そうな気配で。

ずっと泣きっ放しでお尻が痛いんだろうなぁと。
ご飯の片付けの後は、お昼寝なのでみんなゴロゴロしているのにちびすけだけ大泣き。

結局後でお部屋にあるトイレのほうに行き、そこでおなかをさすりさすりようやくスポン。

多分10分は格闘していたと思われ。

帰りの紙おむつに替えて終了。

その後抱っこで買い物に行こうとしてたら、ちびすけはそのままお寝んね。

よっぽど疲れていたんだろうけれど、今も寝ている。(笑)

まぁ、ご飯食べる前に寝そうになり、うん○出すのにがんばったから力尽きたんだろうなぁ。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/605-3e5a13ad
trackback