ローン返済額
運動会
ちびにとっては保育園最後の。ちびすけにとっては保育園最初の。

年長組は一人ずつ役割があって、乳幼児組の競技のお世話だったり、入場行進のプラカードを持つ役だったり。
ちびははじめの言葉を言う係。
全部で4人いたんだけれど、ちびはちょっと緊張気味だったかな。
でも、最後には自分の名前をしっかり言えていた。

役割分担で人気があったのが、乳幼児組のお世話だそうで。
確かに下に兄弟のいる子たちが、自分の兄弟のいる子のクラスのお世話をしている子が多かったような。。。

ちびは最初からはじめの言葉だったんだろうか。( ̄▽ ̄;

最初に入場行進したら、まずは体操。
これは幼児組のみ。
乳幼児さんは最初にお返事して盛り上げただけ。

ちなみに今年はちびのクラスの席に座っていたので、応援用に持たされたぽんぽんを年長組のクラスで私は振っていた。(笑)

競技のはじめは年長組の組体操。
ちびからピラミッドのてっぺんに立つんだと言われていたんだけれど、てっきりピラミッドはいくつかあるんだと思っていた。

最初は型を一人ずつつくり、その後3人での組み立て。
いくつかその型をやったあと、最後に大きなピラミッド。
で、ここでびっくりしたのが、ピラミッドが一つしかなかったこと。

どういう基準で選んだのかはわからないのだけれど、たった一人ちびがピラミッドのてっぺんで、後は回りを彩るような3人組の形。
誰が何するのかは体育教室の先生が選んだんだとかで。

親ばかするなら、ちびは確かに運動神経もいいし、縄跳び習得とかも必死でやっていて、気合がいいと以前にも言われていたので、そういうのもあるんだろうな。

ちびすけは親子競技。買い物ごっこ形式の。
確かちびのときも、「おつかいありさん」やったような。
台の上をまず歩いて、カートを押して、品物を入れて最後に袋に入れるというものだったんだけれど、ちびすけ全然動かず。むしろ地面に寝てしまっていた。ぐずっていたせいもあって。^^;

仕方ないので抱っこして勝手にどんどん進めちゃったけど。

ちびのときは確か恐がってずっとしがみついたままでなかなかできなかったのよね。
ちびすけもできなかったんだけれど、何か機嫌でも悪かったんだろうか。

その後は、縦割り保育のちびの競技。
鈴割りで、練習のときは万年2位だったのに、競技を始めて玉を鈴に当てたら、ほぼ一瞬でちびの組が優勝。
あの万年2位はなんだったんだろうか。(笑)

ちびの親子競技は騎馬戦。
馬になるのに、前日に先生から聞かれ、その時は全く決めてなかったので、私がやると答えたのだけれど、その場で直接ちびに聞いたら、だんながいいと言うので変更。(笑)
でも、当日見ていて思ったんだけれど、騎馬やらなくてよかったかも。おんぶで走り回っていたのを見ていてしんどそうだった。

遊戯はソーラン節。
もっと古くさーい曲調なのかと思っていたら結構現代的で、踊りも渋かった。
前の日かその前の日くらいに、こうやるんだと見せてくれていたんだけれど、実際見てなるほどなと。

最後の競技はリレー。
今年は赤組。
去年は半分くらい差がついたまま負けてしまったのだけれど、今年はどうかなとドキドキ。
ちびが走っていたときも差がついていて追いつくのも大変なんじゃないかと思っていたら、なんと追い越した。
やっぱりちびは足が速いらしい。( ̄▽ ̄

その後も抜き抜かれつ、転んだりバトンミスしたりとあった結果、赤組が勝った。
去年は負けて悔しかったから、今年は鈴割りでも勝てたし、リレーでも勝てたしうれしかったんだろうな。

競技中だんだんちびすけがぐずってずっと泣いていたんだけれど、ちびが出ているときはなぜか見ていて落ち着いていた。

そんなこんなで運動会が終わり、最後に砂場で記念撮影。(子供が並んで親が勝手に撮影。その後で親も入ってまとめて捕ってもらったりとか)

今年は年長組だけ業者撮影を入れていたので、最後に一人ずつインタビューしておしまい。

夜は恒例のクラス会。

ちびは勝手にいろいろ食べて、勝手にお友達と遊んでいた。
ちびすけは最初私のひざの上でもぐもぐ食べていたんだけれど、そのうち勝手にウロウロ。
気がついたら両手にキャベツ太郎を持っていた。( ̄▽ ̄;
ちびが言うには、チョコレートも食べたらしいし。

来年はちびすけだけだけれど、卒園児としてちびも参加できるから楽しめるといいね。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/593-a2dba3a5
trackback