ローン返済額
GWの記録
これ書いている日はもう休みじゃないんだけれど、ちびすけがお熱のためお休み。
それにしてもGW中は元気だったのに、何でさぁ今日から保育園だ、仕事だ!という日になって熱が出るのか。やっぱり何かセンサーついているな。

預けられるくらいの体温ではあるんだけれど、預ける→泣く→熱が上がる→呼び出しというのは目に見えているので、やめておいた。

で、GWのこと。
ひとまず5月2日も休みにしたので、1週間休みだったのかな。

4月29日。
前の日からもだんなに言われていたんだけれど、「どこかでかけよう♪」というので、宿探し。
主にだんなが宿探し。私はあまり乗り気ではなく行ってもいいよレベル。
4月30日に泊まれるところで探したのが、富士山近くと湯河原。
で、ここで迷う。湯河原だと箱根とかロープウェイとか芦ノ湖とか考えたんだけれど、どうも遠いらしく、近隣の観光スポットに小田原城があるのを発見。一度行ってみたかったので、湯河原にしようかと思ったんだけれど、富士山近くだと、これもまた私が一度は富士山に登ってみたいというのがあって。で、さらに思いついたのが富士急ハイランド。あそこにはトーマスランドがある!

これならちびも喜ぶだろうなというのと、いつか行かせてあげたいなという思いもあったので、あっさり富士山のほうに。

ということで宿決定。

twilogの記録見る限りでは、多分大きなイベントもなく買い物したり準備したりで終了だったかな、この日は。
翌日のお昼のお弁当用にから揚げを大量に作ったんだっけ。
あと、前からちびすけ保育園決定お祝いしたくて、スパゲティ屋に行きたかったんだけれど、ようやく行ってきた。で、そこにはトーマスの乗り物があるので、久々に乗ったんだけれど、前の時は一人で乗れると言って乗っていたのに、なぜか今回一緒に乗ってといわれて、ちびすけ抱っこで私も乗ったんだっけ。

4月30日。5月1日。
朝からおにぎりやら卵焼きやら必死に焼いていたのだけれど、たくさん準備するとそれだけ時間がかかるので、結局家を出たのは9時を過ぎていたと思う。

道路の混み具合が心配だったんだけれど、動かないほどの渋滞というのはなくて、お昼ご飯を途中のパーキングで食べて、そのまま富士山目指してまっすぐに。
ちびすけのお昼は特別用意していなかったのだけれど、わかめを混ぜたおにぎりを少しあげたらそれなりに食べるので、食べられる間はずっと食べさせていた。
ご飯だめだと思っていたけれど、やっぱり味がついているかついていないかで違うのかも。

富士山五合目まではずっと山道を走っていったのだけれど、4合目あたりだったかな、溶けていない雪があったのは。
五合目についたら駐車場に雪かきしたものがまだ残っていて、ちびは大喜び。
びっくりしたのは、風の強かったこと。
走っている途中も、自転車で登っている人が風に煽られてよろけがちになっていたのを見ていたので、そうとう強そうだとは思っていたのだけれど、台風以上に強い風が瞬間的に吹くので、倒れないように気をつけないと歩くのも大変。
ちびすけ抱っこで、階段を上がって展望テラスみたいなところまで行ったのだけれど、階段もそれなりの段差があるし、その上に風が吹いてくるので大変だった。
ものすごく強い風が一瞬吹いたときには、その風のせいで涙が出るほど。

長時間いられないので、記念に写真を撮って、そのままちびのトイレをして富士山を後に。
そのまままっすぐ行くと宿の時間まで早くなりそうだったので、時間調整がてら今度は山中湖へ。


後から思い出して追記なんだけれど、この時山中湖直行じゃなくて途中でさかな公園という標識を見て、そっちに行ってみたんだった。

水族館があるとかで、行ってみたんだけれど、ちびは楽しそうに魚を見て、床にある画像に魚が写っているところで足踏みすると波紋ができたりとか。

後は富士山から湧き出た水を直接触ってみたり。

時間になると、鮎ののぼりの実験があったので、それも見てみた。

2階にも行ったら、魚の透明模型を台に乗せてボタンを押すと3D映像が見られる機械があって、ちびはそれに夢中。

それとシアターがあったので、それも見てみた。

ちびが一番食いついたのが3D映像だったかな。
こうやっていろんなものが楽しめるようになったっていうのは、ちびが成長したってことだなぁ。

河口湖には行ったことがあって、夜に湖畔で花火をしたことがあったから、山中湖も水が触れる位置にまで行けるんじゃないかと期待していたら、山中湖は人工的に壁で囲ってあるのか、近づく所か柵でさえぎられて単に眺めるだけという。。。
ちびも水触りたがっていたので、残念だけど。

ここでも写真を撮って、フォトパネルに送るなど。

山中湖に立ち寄った後は、そのまま宿へ。

宿に行く直前に曲がる道が細くて分かりづらかったので、一度通りすぎてしまったのだけれど、もう一度戻ってついでにコンビニ寄ってから宿へ。

泊まった宿は全体的に言うと残念だったかなぁ。
それさえなければ別によかったと思うんだけれど。

ネットから予約していて決済済みになっていたにも関わらず、なぜか宿泊料をフロントで請求されて、こちらも決済済みですよと言わなければ、料金取られるところだった。

とりあえずチェックインして部屋に行こうとしたら、呼び止められるので家族風呂の料金を先に払うのかと思って戻ったら、なぜかまた宿泊料金の請求をされた。
(家族風呂は現地でしか決済できなかった。うちの後に次の宿泊客のチェックインをしていて、そちらの作業が終わったからなのか、多分ど忘れしてまた請求したんだと思われ。フロントの人が中国人だったんだけれど、国籍のせいでそうなのか、本人の性格なのかはわからない)

そして、今度はお部屋に行ったんだけれど、びっくりしたのが、冷蔵庫と電話が部屋になかったこと。あるところが多いからねぇ。

それから暖房設備が石油ストーブ。エアコンはなし。
ちびすけが近寄ると危ないので、寒かったけれど重ね着して使わないようにした。換気もいるし。
あと、カーテンがなくてガラスと障子だけ。山だからそれなりに寒いんだけれど、防寒できるものがないと、暖房つけても意味ないよなーと。

それと、困ったのがトイレの水が一度流すとすぐに溜まらなかった。
多分壊れていてそうなっているんだろうけれど。
これは宿の人に伝えたところ、使っていない部屋を開放しておくのでそっちを使うというので解決。
ただ、部屋のが使えないと部屋行ったり来たりで面倒だったりする。

そして、ついて早々ゆっくりするのに必要なお茶が飲めなかったこと。
茶器も菓子もセットされていたのに、ポットがなかった。

ポットを配っているタイミングの時に、ちょうどお風呂の予約時間になっちゃったからまた後でいっか~としたんだけれど、結局ご飯を食べた後にお願いして、30分後くらいに持ってきてもらったので、お茶が飲めたのは20時半過ぎ。

だんなとちびでお願いしてもらいに行った後、なかなか来ないので、再度下に確認を今度は私とちびで行った時にちょうど持ってあがってきてくれた。

まー、そんなことで宿の印象がダダ下がりなんだけれど。

お風呂は夕方家族風呂を借りたので、みんなでのんびり入ることができた。
よかったのは、このお風呂にベビーバスとたくさんのおもちゃがあったこと。
ちびすけをお風呂に入れようとしたら、少し熱いらしく入れてみたらぐずっとしたので、大風呂に入れるのは断念。慣れてしまえばそれほど熱く感じないんだけれど、慣れるのに時間かかるのよね。

おもちゃは最初にちびすけが水鉄砲とか持ってて入ってたんだけれど、ちびすけをベビーバスに入れるのに、ベビーバスとそこにあったおもちゃ全部をお風呂場へ。

ベビーバスにお湯を張り、お風呂にちびすけを入れたら立ち上がろうとするので、そのままおもちゃを全部ベビーバスに投入。
ようやくこれで座ったまま入ってくれるように。後々は立ち上がっちゃったけれど。

いつもならバスチェアに座らせて頭を洗ったりするんだけれど、バスチェアはないので、私のお膝にゴロンして頭を洗った。

ちびもおもちゃを満喫して、出るのを嫌がってた。しかも「またはいりたい」って。お金かかるから何回も入れないのにー。でもそれくらい楽しかったんだよね。

お風呂の後はご飯。
しゃぶしゃぶだった。
お野菜もおいしかったし、お肉もおいしかった。
お鍋の出汁がおいしかったから、具がおいしく感じられた。

大人にはわかさぎフライ、ちびにはから揚げとポテトもついてきた。
〆はうどんだったんだけれど、ご飯があまり進まなかったのに、ちびはうどんをよく食べていた。
そして、ちびすけはご飯の間中、おんぶ。
いつの間にか寝ちゃってたけれど。

部屋に戻るタイミングぐらいで目を覚まして、結局その後は絶好調に。
部屋をふらふらしていろんなものをいじってた。

その後ちびはお茶を飲んだんだけれど、ちびすけがテーブルにあがってしまうので、お茶セットを押入れに退散させ、ちびにも「隠れ家」と言って、押入れでお茶を飲んでもらった。結構楽しかったみたい。

結局疲れていただんなが最初に寝て、ちびもその後寝て、最後に私とちびすけが寝た。

朝は、ちびとだんなで大浴場へ。

朝食はバイキング。
ご飯とスクランブルエッグやウィンナーなど取って食べた。
魚やお漬物などもあったんだけれど、ちびも食べやすいものにした。
最後にコーヒー飲んでおしまい。
ちびは最初からオレンジジュース飲んでたけど。

この日は朝から天気が悪くて、そういえば夜中は風が強くて時々風の音で目が覚めた。
富士急ハイランドに行く予定にしていたんだけれど、雨も降っているのでだめかなと思いつつ宿を出発。
だめだろうということで、どこへ行くか考えたんだけれど、富士山近くなら洞窟があるからそっちへ行こうということになり、目指していたんだけれど、宿からどんどん離れていくと、雨がふっていないのでもしかしたら富士急行けるかも?となったので、物は試しに行ってみたらなんとか行けそうだということで、結局富士急ハイランドへ。

もともとトーマスランドに行かせたかったから当初の予定になってよかった。

入り口前にお土産屋があるんだけれど、そこに入るなりパズルを見たちびが「これほしい」って。。。
パズル好きだなぁ。

来て早々買うわけにはいかないので、後にしようということで、入場口へ。

フリーパスをだんなとちびに買い、私は入場券。

使い回しできるのかと思ったら、フリーパスは顔写真を入れるとかで、だんな専用のパスでしか使えなくなってしまった。ということで、私は乗り物乗れないこと確定。
観覧車に乗れたら乗るつもりだったんだけれど、風で中止になっていたので、別にチケットを買うこともなく、本当に何も乗らなかった。

園に入ってすぐのところにメリーゴーランドがあったので、さっそくちびが乗りたがり。

乗り終わったときに、ちょうどハイランダーレッドがいたので、記念撮影。

普通のヒーローとちょっと違った振る舞いだった。(笑)

次にボートを漕ぐ乗り物。
山中湖でもボート乗りたがっていたりしたので。実際には風で時化ていてボートも営業してなかったから無理だったんだけれど。

足漕ぎボートに乗ったはよかったんだけれど、案の定だんな側に思いっきり傾いていて、近くを通った人からも「あのボート、すごい傾いている」と笑われていた。

そしてなかなかボートが進まないんだけれど、私は傾きのせいだと思っていた。(実際それもあるかもしれないけれど)
後で聞いたら、ちびの足が全く届かず一人で漕いでいたらしい。

その後トーマスランドへ。

DVC00367.jpg

思ったより広くはない場所だったけれど、小さい子が楽しめるような乗り物がいっぱい。
ちょっとしたジェットコースター風の乗り物に乗り、ウォータースライダーみたいな乗り物にも乗った。
この間、私は待ちだったんだけれど、そろそろちびすけの授乳をと授乳室探しの旅へ。

地図に書いてある場所に行くもレストランの奥にあるのか、まずそこに入るのにベビーカーを置いていかないとならず、荷物もあるし傘もあるしでおいそれとベビーカーを置けないので、別の授乳室を探しに。

地図が不親切で、トーマスランド以外の所で一番近い所がありそうだとその方向を目指したら、ゲゲゲの妖怪屋敷のほうにたどり着くも見当たらず。エヴァンゲリヲンの施設か?と思ったんだけれど、それもありえないだろうと。

よくよく地図を見たら、どうもトーマスランドの奥のほうみたいだったので、道なりに目指していくと、トーマスの3Dシアターについてしまった。
ここで引き返して探すのも大変だからと思って、えいやっと3Dシアターの建物に入ったら受付のお姉さんに「次回の上映は12時からです」と言われたので、授乳室を探していることを伝えたら案内してもらえた。

ひとまず授乳室があってほっとした。

それにしても、地図には載っているのに、建物にはそれがあるかないか分からないから、表札みたいなのを出して欲しいなぁ。

実際トーマスレストランのほうにも授乳室はあるんだろうけれど、案内表記がないと分からないのよね。

あぁ、そういえば、トーマスランドに入った瞬間にトーマスのバケツ入りポップコーンがあったので、迷った挙句に買ってあげた。キャラメル味のやつ。だんなには親ばかって言われたけど。

授乳後に合流。
ちょうど私が授乳室出てトイレを済ませたタイミングで。

その後まだ乗っていない乗り物のほうへ。
室内型乗り物だったんだけれど、記念撮影しているので、出たときには写真が出来上がっているという。。。
出口がお店になっていて、そっちで待っていたんだけれど、写真は買わず。
たまたま店の中をぐるぐる見ていたちびが、トーマスのチケットホルダーを見て「ほしい」って。
入場口でハイランダーのチケットホルダー買ったからまさかまたほしいといわれるとは思わなかった。が、だんな用にはホルダーがないので、それをだんな用にして、トーマスのをちび用に。

そろそろご飯の時間かなぁというので、トーマスのレストランでご飯。
ちびはランチボックスにしていた。
多分、私が頼んでもそれにしたと思うけれど。
だんなはカレーだったんだけれど、ご飯がトーマスの形で、ハムで1が飾ってあった。

ご飯を食べている最中に雨が降ってきたので、そろそろおしまいかなぁと。
3Dシアターだけは雨は関係ないので、3Dシアターを見ておしまいにすることに。
この間、またちびすけ授乳。

3Dシアターのあとは、お土産のお店に。
バスタオルもいいなぁなどとぐるぐる見て回っていたところ、すてきなものが。
パズルのように線路を組み合わせて、トーマスを走らせるおもちゃを発見。
ちびのほうに行ってみたら、トーマスのパズルを見ていて、「これがいい」と言われるも、いいものがあるからと線路のパズルのほうへ。
見本を見るなり、ちびも大喜びしてたし、だんなも納得。
店一番のオススメらしいけれど、これは本当によかったと思う。
ちびすけにはトーマスの鳴き笛入りおもちゃを。

お土産も買ったし終わりにしようとしていたら、帰る途中でコーヒーカップがあったので、ちびが乗りたいと。
これで他に乗れるものもないので乗せたら、ちびは楽しそうにカップをくるっくると回していた。
しかも鳴っている音楽がクラシックなので、くるくる回るカップとゆったり流れる音楽を聴いていて見ているこっちが面白かった。同じタイミングで乗っていた中学生の女の子達もすごい勢いで回りしたり、隣のカップに手を伸ばして離れるときに、「あ~」とか言っていて楽しそうだった。

そして帰りはちびのリクエストで東名から帰ることに。
時間的にはたいして変わらないらしいんだけれど、東名に乗るまでに時間がかかっていたのと東名に乗ってから渋滞があって思うように進めず。

ついたのは夜10時くらいだったか。。。
7時間くらいかかったらしい。

途中のパーキングで夕飯。

そして、バタンキューしただんなをそのままにし、私は録画した仮面ライダーを見ていたという。。。ちびも一緒に。ついでにゴーカイジャーも。

5月2日。
多分、この日もtwilog見ている限りでは単に買い物とか普通にしただけ。
そういえば、だんなが洗車行くとかって言ってて、ちびもお留守番にしてたんだけれど、咳が酷かったから薬買いに行ったんだ。自転車も乗らせたかったし。
で、薬買った帰りにスーパー寄ったら、ヨーヨー釣りと輪投げをイベントでやっていて、1回100円だったから、どっちもやったんだ。ヨーヨーはものすごく大きな風船。縁日とかで買うと300円くらいしてたやつ。今だったら500円くらいかな。
輪投げは入れた輪の数で賞品が違うんだけれど、ちびは1つ入れられた。選んだのは蛙のヨーヨー。泊まったときに遊んだお風呂のおもちゃにクマのビニールヨーヨーがあったんだよね。あれは水入れられるタイプだったけれど、もらったのは鈴入りだった。
どっちも100円だったし、義捐金になるというのでやらせてしまった。

5月3日。
お昼ごはんの後に義実家へ。
夕飯に焼肉だったんだけれど、ちびすけがぐずったのでおんぶ。
お店は個室タイプだった。
お昼寝していなかったから眠かったらしく、おんぶでそのまんまお寝んね。
ちびはこの後義実家へお泊り。

5月4日。
ちびをお迎えするのに、今度は私がちびすけをつれて実家へ。
前は抱っこから降ろそうとしたら泣きそうだったんだけれど、今回はそういうのは全くなし。
ようやく慣れてきたかな。
義実家だと一度も場所見知りしなかったんだけれど、なぜか実家は少し場所見知りしていた。
でも、相当慣れてきたのか、これからはしないかもな。
きょろきょろあちこち見回して、ターゲット探してたけれど。(笑)

実家の猫は相変わらず慣れてくれなくて、行くなりこそこそ押入れへ。
それでも相当の時間隠れていると疲れてくるのか、そろそろ帰る時間かなというくらいのときに、押入れから出てきて、こちらを伺い、ようやくそろそろと出て行った。

そういえば、義実家に行った時に猫をちびすけの前に置いたんだけれど、猫も恐がって警戒したんだけれど、ちびすけもちょっと顔をしかめて後ずさりしていた。(笑)

5月5日。
これ書いているのが6日なのに、もう何してたのか思い出せない。
普通に休日。
お買い物して、ご飯食べて、その後車の点検とかでちびとだんなだけ出たんだっけ。

それにしても長いようであっという間の1週間だったな。
これで1週間が早いんだから、1年なんてあっという間よね。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/540-0ffbc1da
trackback