ローン返済額
慣らし保育1日目
もう仕事復帰にどんどん近づいているのに、自分の実感がまだない。

気持ちとして復帰したくないのが本音だからかもしれないけれど。

さて、ちびすけ初めての登園。
まずはちびから先なんだけれど、ちびの布団カバーかけてからいつも部屋の前でお支度を見るのだが、今回はちびすけの荷物の準備で忙しく、さらには朝からちびが遊びたがっていたおもちゃをあと1回と言われてやらせようとしたら、なぜかうまく行かず手伝っているうちにどんどん時間が過ぎていき。ちびにはがまんしてもらったんだけれど、お支度を見る場合には、あちこちより道しないでやるという約束で保育園に行った。

ひとまず布団カバーはいつも通りできたけれど、ちびすけを預ける時間ギリギリだったのでちびにお支度がんばってもらおうと部屋に入ってもらったら、なぜか1ターン目で、お友達が机で何かしているのを見に立ち寄り。

1回でも寄り道したらすぐに行くことを伝えていたので、一応一声かけてそのままちびすけの保育室へ。

私がいないことに気がついて大慌てで出てきて私を呼ぶのだけれど、さすがにかまっていられないので、そのままちびすけのお部屋に。

ちびすけのほうもお布団カバーのセットがあるんだけれど、なぜか布団が廊下に出ていた。
前のときはお部屋でセットだったんだけれど、今度からは廊下なのかな。

布団カバーをかけている間ちびすけはふらふら。
廊下側のお部屋のドアがちょっと開いていたので、そのままちびすけは保育室へふらふら入っていき、おもちゃがあるのを見てうれしそうに遊び始めていた。

お布団カバーをセットし、そのままお部屋に戻ったら、ちびすけは絶好調で私を気にすることもなく遊んでいた。
そのまま必要なものを先生に預けて、お部屋の外へ。

ちびがその間待っていたのかお部屋の外から私を呼ぶので渋々ちびのほうへ。

どうもちび的には寄り道したつもりではなかったらしいが、ちびは大泣き。
ちびすけを預けられたので、お支度を見ることにした。

あまり時間がかかると1日目の慣らしが1時間だけなので家に戻るったらすぐ出るような時間になるのは避けたかったんだけれど。。。
結局、家に帰って自分の朝ごはんを食べたら、すぐにお迎えの時間になってしまった。

お迎えしたら、やっぱりそれなりに遊んでいたらしく、「ちびすけくーん、お迎えよー」と先生が声をかけるも、よくわかっていないのか、そのままぼーっと遊んでいた。

先生に抱っこされてちびすけが私の顔を見るなり、大泣き。

預けている間は全然泣かなかったらしいが、多分いないことには気がついていて不安だったんだと思う。

牛乳は2口飲めたとか。
ちびすけ初牛乳。
最初預けるときに、飲ませてないことを伝えると、家で飲ませてからにしますかと聞かれたのだけれど、ちびのときも飲む練習はしてなかったのと、アレルギーの恐れはないので、飲ませてしまっていいことにしておいたら、なんとか飲んでくれたらしい。

でもためしに家に帰って飲ませたら、どうもおいしくなさそうで「おぇ」っとしていたんだけれど。

牛乳が飲めたので明日はそのまま慣らし保育が2時間でいけることに。
飲めなかったお友達は1時間になったので、水分取れるのって大事らしい。

今度はごはんの問題があるんだろうな。。。

なるべく慣れてくれますように。

というかちびすけの場合、物怖じしないところがあるから、もしかしたらうまくやってくれるのかもしれない。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/522-cc2c21a9
trackback