ローン返済額
ひな祭り
うちには男の子しかいないので、雛人形があるわけでもないんだけれど、季節行事だしと思ってそれなりにお料理を用意してみた。

今年は近所の児童館でひな祭り会というのがあったようで、ちびは児童館で会を楽しんできたらしい。
帰りにはひなあられなどのお土産をいただいていた。

で、肝心のお料理なんだけれど、お寿司は作ったことがなかったので、とりあえず混ぜるだけでできるいなりちらしを作ってみた。
それから、茶碗蒸しと蛤のお吸い物。

茶碗蒸しは最初作るつもりがなかったんだけれど、お寿司とお吸い物だけだと寂しいなぁと思って。
あと、ついでにフライドチキンも。こっちは惣菜を買っただけだけど。

蛤のお吸い物を作るのは何年ぶりか。。。

確かちびがまだ赤ちゃんだったときにも作ったことがあったんだけれど、あのときは砂抜きに失敗して、潮汁そのものを捨ててしまって、出汁に醤油を加えて蛤投入したところ、全然別物になっちゃって食べられなかったことがあったんだよね。

砂だけ濾せばよかったんだけれど。。。

で、今回は前日から蛤の砂抜き。

前のときは当日砂抜きしてだめだったから。

貝から足が伸びて砂吐いてくれるんじゃないかと思っていたんだけれど、足が伸びず。
もしかしてみんな疲れてる?とドキドキしていたんだけれど、翌日に確認したらそこそこ砂が出ていたのでちょっと安心。
でも、火にかけるまではわからなかったんだけれど。

実際、作ってみたらちゃんと砂は吐いていたみたいで、貝の口が開いたときに砂は見えていなかった。ただし、ちょっとだけ残っていたみたいで、お吸い物の底のほうに砂は混じっていたけれど。

ちびは蛤のお吸い物を気に入ったみたいで、おかわりしてくれた。
ただし、貝の身が固くて噛めないこともあるのか、「すじがある」といって噛み切れなかったところを残したり、「みどりのところは、うん○」といって、食べてくれなかったり。

うん○じゃなくて、貝の内臓のところなんだけれどね。

でも、出汁のきいたお吸い物を飲んでくれたからよかったかな。
貝も一生懸命食べられるところを食べようとしていたし。

多分、いまだに嫌いなのは里芋とポテトサラダなんだけれど。

あと、卵は好きなのに、なぜか茶碗蒸しは途中で「もうたべられない」とやめてしまっていた。

ゆで卵も目玉焼きも卵焼きも好きなのになー。

いなりちらしもしっかり食べてくれた。
でも、なぜか翌日の朝にちらしを出しても半分しか食べられなかったんだけれど。冷たいとだめなのかなぁ。
お寿司は冷たくないとおいしくないんだが。。。

ちびすけには茶碗蒸しを取り分けてお粥に。

でも、これもあまり食べてくれず。(朝ごはんに回したから、朝はあまり食べないのかも)

そういえば、ちびは保育園で食べた桜餅がおいしかったようで、「かって」と。
桜餅、どういうタイプのかは見てないが、うちはあまり需要ないんだけどなー。

来年はちびすけもいっしょにもりもり食べられるといいね。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/506-3e9dc333
trackback