ローン返済額
芋掘り遠足
ちびすけの記事とは別に。

ちびの保育園で芋掘り遠足があった。
春の遠足は朝に気持ち悪くて吐いてしまいいけなかったので、今回行けなかったらと思うと、私のほうが気になって仕方なかった。

去年同様、お弁当は食べきれる量を用意。
前の週にすでに保育園からおやつをもらってきていたので、それも詰めて。

長靴は小さくなっていたので、あらかじめ買っておいた。
というか、雨の日も長靴が小さいせいでいつも靴だったので、この機会にちょうどよかったかも。

今年は、甘えっこになっているせいか、たとえ遠足であろうともやっぱりぐずぐず。
それでも行かないといけないことだけはわかっているようで、ちゃんと出たけど、保育室の前でお別れするときには大粒の涙。

私がいなくなったら、元気になるんだけど、それまでがねぇ。。。

帰ってきてからお弁当のことを聞いたら、「ぜんぶ、おいしかった」だって。

それと、「おいも、ちびがいちばんほったんだよ」と。

今年は持ち帰ったお芋がやたら重いと思って、家に帰ったあとで袋をのぞいたら、八百屋でも売っていそうなくらいの太いお芋が3本も入っていた。

重量を量ったら1.3キロほど。

去年は、茎か?と思うくらい細いのもたくさん入っていて、500gくらいだったので、どういう基準で芋をもらってきているのかさっぱりわからない。

お芋を芋ごはんにしようかなーなどと話していたら、「おやつのにしてね」と。
去年スイートポテトを作ったのを覚えていたらしい。
もちろん、スイートポテトも作るつもり。今度はちびにも丸めてもらったりして。

ちびすけの離乳食にしようかと迷い中で、もったいないからやめておこうかと思ったりもしたんだけれど、味見程度の量だったらいいかな。
「お兄ちゃんが掘ったお芋だよー」とあげるのも楽しそう。

お芋掘りだけで1日過ごせるわけもないので、どういう順番で何をしたか聞いたら、芋掘り→お弁当→広場で遊ぶだったとか。
夕方近くに園に戻ってきているので、お昼寝はなし。バスでちょっと寝たらしいけど。

来年は多分仕事復帰しているだろうから、泣いてお別れなんてことはないと願いたい。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/437-d87efe68
trackback