ローン返済額
どうぶつむら
保育園に毎年来ている移動動物園が今年も来た。
1歳児のときからずっと見てきてはいるものの、こんなにも心待ちにしてうきうきしながら登園したのは初めてだったと思う。

2歳児のときも動物の話しながら行ったりしたと思うんだけれど、ちびのテンションからすると「なに、それ」な感じだったと思うし、去年にいたっては、当日雨で順延になり、順延した日も雨で結局だめだった。
そうして、ちびが保育園に行きたがらない度マックスだったのもあって、無理に野菜を持たせて無理無理引っ張っていっていた。

今年は天気も良くて、朝からうきうきと。
まぁ、行く直前にはやっぱり行きたがらなかったんだけど、保育園の門が見えて、そこにトラックがあるのを見たら、ちびのテンションもUP↑。

人参とキャベツを切って持たせていたので、事務所の前にあるカゴにちびに入れてもらった。
園庭にはすでに鶏や七面鳥、ヤギ、ヒツジ、犬、ウサギなどがスタンバイ。
どうぶつむらの人たちはせっせと準備していた。

そんな中、ちびもだけど他のお友達も動物達が気になるようで、保育室の前に立って動物を見ていたり、動物の前まで勝手に出てしまったり。

ちびもなかなかお部屋に入れなかったんだけれど、ようやくお部屋に入りお支度開始。

降園のときに、お知らせ板には鶏を頭に乗せている子もいましたなどと書いてあったのだが、帰ったあと話を聞いていると、ちびも頭に乗せていたとか。

動物達にエサをやったり、ウサギを抱っこしたり、とても楽しかったらしい。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/434-2a05c97c
trackback