ローン返済額
誕生会
ちびの保育園で誕生会があったので参加してきた。
幼児組は誕生会に参加できるのだけれど、去年は仕事だったので行かなかった。今年は休業中だし行かないともったいないので。

今までやっていた誕生会とは今回少し違うとか先生が言っていたのだが、どうやら椅子の配置が違っていた様子。
前はみんな前向きで並んでいたのだと思うのだが、今回は向かい合うスタイルになっていた。

先にお友達達が待っていて、あとからその月の主役さんたちが順番に登場。
びっくりしたのは女の子がドレスを着ていたこと。
そういうのもアリなのねって。
ちびは、普通の格好だったので、なんだかちょっと恥ずかしかったかも。
別に着飾る必要はないんだろうけれど。

主役が入場したあとは、一人一人先生がインタビュー。
ちびは好きなお友達の名前と将来何になりたいか聞かれていたが、将来はまだ考え中だとか。
年長組の子はインタビューのあとにがんばってできることを披露していて、一人はピアニカ、一人は独楽を披露していた。
多分来年は何か披露するんだろうね。

その後先生とお友達からプレゼント。
先生からは写真つきメッセージカード。お友達からは似顔絵を。
去年ももらっていたので、中身はだいたいわかるのだけれど、こうやって気持ちのあるものをプレゼントしてもらえてうれしいと思う。

その後はお誕生日おめでとうの歌を一人一人名前を呼んでもらいながら歌ってもらっていた。
誕生日を迎えた子は、ホールにある大きな絵に写真を貼ってもらっているのだけれど、それを一人ずつ先生が貼っていった。

歌のあとは園長先生のお話。電気を消してろうそくだけになり「さる地蔵」というお話を読んでくれた。
本当に暗い中でお話するので、ドキドキしながら聞いていたんじゃないかな。
最後にパネルシアター。大きなかぶの話をやってくれたのだけれど、動物が全部出てきてもなぜかかぶは抜けず。
そこで誕生会の主役たちが最後に引っ張るというお手伝いをしたら、パネルの裏から大きなかぶが。(笑)
みんなで引っ張ってようやく抜けるという設定にしていたらしい。


最後は主役たちが退場して、お友達たちも退場して終了。
あっという間の1時間。

ホールから出て帰ろうとしたら、ちびが保育室の前で「いかないで」と。
毎日毎日泣かれて離れているんだけれど、ここでもやっぱり。
前のプール納めのときもお祭りのときも、やっぱり帰らないでと言われて泣かれ、先生に抱っこされたままだったんだけど。今回もだった。
今日の朝は平気でバイバイできたんだけどなぁ。やっぱり誕生会に行く前提だったからか。

来年はどうしよう。今から言うと鬼が笑いそうだけれど出られるなら出たいなぁ。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/427-942e38bf
trackback