ローン返済額
マッサージ
ちびのときには、毎月のようにお世話になっていた母乳相談。
お世話になっていた方が実家へ戻られてしまって、ちびが卒乳する前から相談はほぼ終了。その時期には私も出ていなかったので、断乳の処置も特に必要なかったんだけれど。

ちびすけになってからは、特に相談室に頼ることもないかもと思っていたら、乳が日曜の朝からつまり気味。ちびすけに吸ってもらっていても一向に解消されず。むしろ吸われるたびにガチガチになってどんどん張ってくる。
まるで板のよう。

ずっと様子を見ていたが1日経ってもだめなので、相談室を検索しつつめぼしとしてお世話になっていた助産師さんも以前紹介してくれた相談室へ行ってきた。

月曜の朝に電話をかけてみたのだが、火曜も水曜も夕方でないと空いてないということで、結局電話したその日の午後が空いているのでそこにお願いした。

家からは電車を乗り継いで1時間ほど。
思ったよりも大変ではなかった。

ちびすけはちょっと長い電車のおでかけにあっちを見たりこっちを見たり。
午後の一番暑い時間のおでかけだったのが大変だったくらいかな。

相談室ではまず問診票に記入。

助産師さんが二人いて、お部屋は大盛況だった。

ちょうど行ったときにには、生後一ヶ月くらいの赤ちゃんが二人もいて、あまりの小ささに癒されてきた。
乳糖困難をおこしている赤ちゃんが必死に吸い付く訓練をしていたのだけれど、いつもと違う乳首(お母さんのなんだけれど)に怒り気味な声を聞いて、ちびのときも同じように怒った声だったなぁと思い出してしまった。
もちろん格闘中の人にとってはとても大変なことなんだけれど、あの振り絞るような泣き声を聞いていると、ちょうどそのときのことが思い出されてしまった。

乳が詰まっているときのマッサージは痛い。
詰まっていないときのマッサージは全然痛くないんだけれど、詰まっていると握りつぶされるような痛み。
まぁ、詰まったままでガチガチになっていると、抱っこしているちびすけの頭が勢いよくぶつかっただけでも叫びそうになるくらいだから仕方ないんだけれど。

マッサージしてもらったら、詰まっているものが出てきてさわらせてもらったんだけれど、これがびっくり。砂粒のように固かった。
つまりが取れた後は、残りを搾り出してすっきり。

その間、ちびすけはベビーシッターに座らされて何食わぬ顔でおもちゃを握り締めて遊んでいた。
ちびのときは私から離れると泣いていたことが多かったのに、ちびすけは全然だ。(笑)
それでもやっぱり電池切れになると泣いちゃってたけど。

マッサージ後は授乳しておしまい。

量的には問題ないそうで、詰まる心配をしてくださいといわれた。

本当なら定期的に通うほうがいいんだろうけれど、とりあえず次回の予約は様子見。
また調子悪そうなら行こうかな。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[日常]  thema:日記 - genre:日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/414-86a4ff03
trackback