ローン返済額
定期検査
今回の検査は6月18日。

前回の検査では甲状腺ホルモンそのものがちゃんと補えていて、TSHが低めだったけれど、薬の量を成長に合わせた分だけにして見ることになったが、今回の結果は、ほぼ前回と同様。

先生が言うには、ホルモンの値は今の月齢から見ると多めで、TSHが少ないという。
もしかしたら、ホルモンが薬で補えているから、TSHが少なくなっているかもしれないということなので、今度は薬の量を少し減らすことになった。

私としてはどういう形で進めるのがいいのかわからないので、そのあたりはなんとも言えないが、自分ができる範囲で分かっていることは、今回も投薬がちゃんとできていたということなのかなと思っている。

検査も診察もいつも通りに進み、薬をもらって帰ろうという段階になったときに、携帯電話に着信があったのに気がつき見てみたら、保育園から。

ちびが熱を出して、お迎えの体温直前くらいだとか。
急ぐまでではないものの、ひとまず直接お迎えするために、帰る時間を保育園に伝えてだんなと大慌てで帰った。

で、迎えてみたら意外と元気であまりお熱もなく。

前からちょこちょこ続いているのでなんだかなぁという感じ。

そして、今日は一瞬「おなかいたい」と言うので、気になって熱を測ったら若干微熱。
その時点で行くのをやめようと思ったのだが、ちびは元気。
最初行くのをやめようかと言っていて、そのつもりにさせたのも悪かったのだけれど、微熱が平熱になり本人も元気なので保育園に行こうとしたら、ちびの心がなえていて大泣き。
今日の給食はちびのいちばん好きな食べ物だったのだけれど、それも食べられないと言っていたほど。
なんとかなだめて行ったのだが、部屋の前で離れず。
念のためにもう一度その場で測ったら、やっぱり少しお熱があったので、結局お休みにした。
なんだか気分でお熱が上がっているんじゃないかという感じ。

先週も熱があったら病院へ行こうかと思っていたのだけれど、帰ってみたら熱がないのでやめていて、土日もなんともなしだったので、熱も多少あることだからと病院へ行ってみた。
先生が見るには、風邪ではないということなので、診察しただけで終了。
熱が出て、それが飛び飛びにあってという症状なのに、なんだかな。

最近、こんなことが続くので、ちびは時々保育園に行きたがらなかったり、ちょっとぐずぐずだったり。
特に昼は食欲があまりない日があったりで、家ではしっかり食べているので、それが気になるところ。

元気に伸び伸びしてもらいたいんだけど、どうしたものか。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[検査記録]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/364-9eb29bd6
trackback