ローン返済額
ずるずる
ちびの鼻水が去年からずっと続いていて、時々病院に行っては薬をもらってくるのだけれど、一向に完治する気配もないので、しばらく様子を見てみることにしていても、やっぱり治るわけもなく。

去年は病院でもらってきた薬に反応したのか、蕁麻疹が出たりしていたので、新しく薬を出しなおしてもらいつつも、結局それでも鼻水は止まらず。
もう、春までこんなものなのかなーなんて思いあきらめていたのだけれど、最近になってますますひどくなり、咳き込みも多くなってきているので、そろそろ病院へ行こうと思う。
なぜか私まで、咳がうつっていたりするし。

土曜日は夕食を簡単にしたかったので、外食にした。
すし屋に行こうとしたら、予約でいっぱいなので、待つと時間がかかるからということで、別のお店に変更した。
ちびは、朝から「すしやいく」と大喜びだったのだけれど、変更するのに嫌がるだろうと思い、「ゼリーとジュースがついていて、おもちゃももらえるからね」と言ったら、すんなり納得してくれた。
レストランで出されたもので、ポテトサラダだけ「へらして」と言っていたが、他は完食。
時々ジュースを飲みながら、しっかりご飯を食べ、全部食べ終わったあとでゼリーを食べていた。
おまけでもらうおもちゃは好きなものを選んでいいことになっているのだけれど、行く前に「ひこうきがいいの」と言っていて、実際その中に飛行機のおもちゃが一つだけあったのに、ちびは見向きもせず、女の子がするカチューシャを手に取り、「これがいい」と。
さすがにカチューシャをおもちゃにしてもなぁと思うので、飛行機を薦めてみるものの、紙芝居に興味を示し、「これなに?」と聞くので、「紙芝居だよ」と教えると、「かみしばいがいい」とそれをつかんで離さないので、飛行機にするのはやめて紙芝居をもらって帰った。

家に帰ってから、紙芝居をさっそく組み立ててお話すると、ちびは大喜びしていた。
その後、自分でも「かみしばいやる」というので持たせると、聞いた話を覚えていてそのままお話していた。ただし、ちゃんと覚えていないので、話の中身は全然違う。
「それでー、きつねさんがおこりました」とか「それでー、かみさまがいいました」とか、登場人物はだいたい合っているのだけれど、話が勝手に置き換わっていたり、後は自分で作ったのか、自分で好きに話をしていた。

週末に頼んだ本が届いたので、わくわくしながら読んでみた。
ガラスの仮面はネタバレになるので細かく書けないが、読んでみて思ったのが、相変わらず話の展開がゆっくりだなぁということと、いつもいいところで話が終わってしまうということくらい。

パタリロは相変わらず、字が多かった。orz
字を追うだけで疲れてしまったかも。(^-^;
話は面白いので、よかったのだけれど、むしろ字の多さに負けて笑いのツボで大笑いしていなかったかもしれない。
年取ったのかなぁ。(--;
以前は、ページをめくった瞬間にネタ満載だったりして、大笑いしそうになるので、これは外では読めないなと思ったくらいだったんだけど。
早く読みたくて大急ぎで読んだから、そうだったのかもしれない。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:日常のひとコマ - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/27-115ea4b2
trackback