ローン返済額
野毛山動物園
以前、GW中に海へ行き、その後保育園の遠足で動物園へ行き、おでかけが楽しくなってきたので、またどちらかに行きたいと思っていたときに、天気もちょうど持ちそうだったので、野毛山動物園へ行ってきた。

最初は、記憶を頼りに川崎のほうの動物園に行くイメージだったのだが、「新川崎に動物園なんてないよ」というだんなの一言と、「野毛山動物園てあったよね」と言われてしまい、私も刷り込まれたので、野毛山動物園になった。

そもそもその前にもいろいろ動物園候補があったのだが、最終的にそこに落ち着いた。

動物園について驚いたのが、思った以上に楽しい作りになっていて、ライオンは迫力があったし、キリンの背の高さを実感したり。

もっと驚いたのが、孔雀の放し飼い。
ごはんを食べていたときに、ちょうど来たのだが、すごく近くまで来て孔雀の羽もよく見れた。

それから、楽しかったのが小動物のコーナー。ねずみなどを触れるのだけれど、それだけでなくて、ねずみ用に作った遊び場があり、小さな家に押し込むようにねずみが入り込んでいたり、屋根に貼ったロープをたどって移動していたり。

ちびは途中で入り口にあったソフトクリームを思い出して、動物を見終わっているわけでもないのに、「あいすくりーむたべたい」を連呼。
歩いてがんばったご褒美に、最後にイチゴのソフトクリームを食べた。

食べるのに時間がかかるので、溶けて手にべったりとアイスがついてしまっていたので、手を洗うのにだんながかけっこしながら誘ったら、走っている場所がやや急な坂で、ちびがそのまま転んでしまった。><;

擦りむいて血が出ていた。
これから帰ろうというときに。怒!
もうちょっと、状況を見て誘ってほしいよなぁ。絵文字名を入力してください

その後半泣きのまま帰りの車に乗ったのだけれど、帰ってから新しいバンドエイドを貼ったらごきげんに。

最後の最後で、痛かった思い出しかないのかもなぁ。。。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:日常のひとコマ - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/123-892d522b
trackback