ローン返済額
保育参加
今年は幼児組と乳幼児組の日程が完全に分かれていて、2日も別に見れないので、ちびこのクラスで見れる日にまとめてちびすけも見ることに。

でも、先に見たのはちびすけだけど。

ちびこを預けてちびすけの部屋に戻り、支度終了後に外へ。
お庭を駆け回り、「スイカのたねうえたところにいこう」と、砂場の裏側へ。
その後もお庭のいろいろなところへ連れて行かれた。

ちびすけ、うれしかったんだろうな。

自由遊び中に鬼ごっこが始まり、一緒にやってたのだけど、お友達が一緒に遊ぼうと鬼ごっこじゃないのをやろうと誘って来たり。
そうこうしているうちに、体操、マラソンの時間に。

体操はエビカニクスときのこの歌。
一緒にやろうとちびすけに連れていかれたので、一緒に体操。
その後はマラソン。これも一緒に走ろうと。
途中で疲れてしまったのだけど、ちびすけに疲れたら休んでいいよと言われたので離脱した。

終わったあとお部屋へ。
この時足を洗うんだけど、たらいに入ったお湯が温かいとかで、「お母さんも入ろう」とちびすけに言われたんだけど、それは無理だった。(笑)

お部屋に入ってからは、椅子に座ってまずは静かにするところから。
先生がピアノを弾いて、その間に机に伏せるという。
そして静かに寝ているグループを当てたりして「はーい」とお返事させたり。
一通り、「はーい」をやった後は、朝の挨拶。
それから先生おはようの歌。
挨拶のあとは、誕生会でプレゼントするためのお友達の似顔絵作成。
ちびすけも一生懸命書いていた。
マーカーかクレヨン、どちらかを使うらしいんだけど、同じテーブルの子はみんなマーカー。ちびすけはクレヨンを使っていた。

ちびすけは主に赤で絵を書き、洋服を紫に塗ったり。
お友達の顔なんて全然見てない。(笑)

他のお友達は結構お友達のことを見ていて、髪の毛の特徴とか書いていたので、「よく見ているね」って言ったら、その言葉に他のお友達も反応して、洋服の色とか柄とか自分が書ける範囲で一生懸命書いていた。

ちびすけは一番に仕上げたかったらしく、さっさと仕上げて先生に渡し、クレヨンを片付けて「あっちであそぼう」って。
最初はLaQをやろうとしていたんだけど、後から来たお友達も一緒にやりたがり、なぜかそのうちちびすけは別のブロックを出してきて、そっちをやっていた。
他のお友達にはLaQ手伝ってと私が言われ、みんながみんなできないので、ブロックを渡したり、できたものを見てあげたり。

そして別のお友達は本を持ってきて、読んでというので、それも読み。読んでいる間、何人か集まって一緒に見てくれた。
ちびすけは私の膝の上だったし。

そうこうしているうちに、半分ほど時間が経ったので、今度はちびこのほうへ移動。
すでにホールに移動していたので、ホールへ行ったら、一本橋をやっていて、私を見つけるなり泣きそうな顔で駆け寄り抱っこ。

そのまましがみついて離れず、なかなか一本橋をやってくれないので、抱っこしたまま大きなマットの上に飛び込んだら大喜び。
それでも離れてくれなかったけど。
何度もボスボス、マットに飛び込んで大喜びしていたので、よかったかな。
部屋に戻るときもずっと抱っこだったけど。

部屋に戻ってからは、ご飯の出るまで自由遊び。
ボールを通して遊べるブロックを出してもらい、ブロックをつなげてボールを通して遊んだ。

ちびこもボールに夢中。
時々バランス遊びして見せると、それはまた楽しそうで。

遊んだあとは椅子に座ってご飯を待つんだけど、ここでもちびこは座れず。
私の膝の上のままだった。
ご飯になるまで、パネルシアター。
木の上にある穴の中をかめが見たがる話で、うさぎ、きつね、熊、ゴリラが出てきてかめを乗せて上に持っていく話。ゴリラが下になったときにバランス崩して倒れちゃうけど、もう一度やり直して覗いてみたら、フクロウの赤ちゃんが寝ていたというもの。
最後はみんな袋に戻っていくんだけど、ちびこにバイバイって話したら、一緒にバイバイやっていた。

自分ではご飯を食べようとしないので、私が食べさせたら、割と食べてくれた。
献立は麻婆丼、コーンとほうれん草ソテー、野菜スープ、さつまいもだった。
それぞれ半分ずつくらい食べて、ごちそうさまの時間に。

食べるのが遅いのか、まだ食べたいとやや怒っていた。
いや、でも仕方ないよ。途中途中で進まないんだもの。

ごちそうさまの後は、私は退散。
いつもなら休みにして引き取って帰ったりするんだけど、今回は無理なのでそのまま仕事へ。
ちびこは私がいなくなるのがわかって、大泣きしていた。
先生に手をつながれたまま。しかも手を引っ張ってたので、先生大変だったろうなぁ。

今回の参加は、自分の子だけでなくて、他のお友達とも遊べて楽しかった。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nanaco0924.blog65.fc2.com/tb.php/1026-33a7b90b
trackback