ローン返済額
学芸会
今年は学芸会だった。

ちびすけとちび。

ちびすけは最初に始まるので、入場時間までにちびこと一緒に体育館前へ。
始まるまでにも時間待ちで、ちびこがつまらなくならないか心配だったけど、なんとかなった。
まー、この後ちびのが始まるまでに大変だったり、始まってからもカバンいじったりして大変だったけど。

ちびすけの役はさつまいも。
ちびのときもそうだったけど、主役以外基本セリフ1個。
ちびすけは後半の出番のほうで、自分のセリフプラス全体のセリフもあったりして、しばらく舞台の上だった。
途中歌も入るから、それは舞台以外でも歌っているときがあったけど。

それにしても1年生はかわいかったなぁ。
意外にもしっかり覚えていて、みんながんばっていた。

ちびのほうはガンバの冒険だったんだけど、ちびは案内人という動物でない役。(笑)
しかも、ちびの出番は最初で話が始まるまでの、説明の役だった。
最初にひざをついて座ってスタンバイ。
始まったら案内人全員で立って、それぞれのセリフ。
ちびは締めで激の始まりのセリフもあった。
ちびのほうは自分のセリフ2個プラス全体のセリフだったかな。
後はずっと舞台横にいて歌だけ。

でも、5年生の演技は、それぞれしっかりしてて、ねずみがやられるシーンとかはあー、もう本当にやられているなぁという出来栄えだったり、イタチの悪そうな雰囲気とか見ていてワクワクしてしまった。

ちびこが学校に入るときは、順番からしてやっぱり1年で学芸会。
順当に行くと、ちびはもうおしまい。ちびすけとちびこが1年、4年でやるので、6年で見られないのが残念かなぁ。
音楽会も6年で回ってこないし。ちびだけ。
6年でやるのがちびすけ、ちびこは展覧会なので、最高学年で動きのあるものを見たかったなぁという欲。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
保育参加
去年はTwitterに書いているだけで、こっちは書いてなかったらしい。

ちびすけとちびこまとめて見てた上に、退院直後の療養中って、あ、あるじゃん、記録。
退院直後だから保育参加期間じゃなくて、10月だったのか。

まー、あるからいっか。
なんでかっていうと、去年のことがさっぱり思い出せないから。

今年の予定は1日目が室内、2日目が公園で、2日目に参加。
なんだけど、雨だったので室内になってしまった。

ちびのときから出てた保育参加。
だいたい公園のことが多かったんだけど、結構疲れるから途中から室内の予定のほうにしてたりしたんだけど、公園で遊んでもいっかなーというのもあって、2日目にしていた。

登園した後で、朝のお仕度。
で、ちびこはというと、私に甘えて抱っこで動こうとしない。
なんとかなだめてというか、やらないのだったらもう動けないし何もできないから帰るねーとか言って。

一緒にお仕度しようって誘っているんだけどだめで。
しばらくしてそのやり取りの繰り返しでようやくやる気になってくれた。

食事用のタオルのセットや、コップのセット、お手拭きタオルのセット。

セットが終わった後はしばらく自由遊び。
ちびこは「こっちであそぼう」と言ってテーブルのほうへ。
テーブルにはおみくじみたいなおもちゃが。リングの中に棒が何本かあって抜いていくんだけど、倒さないようにするもの。
後あkらお友達も来て一緒に。
青と赤の棒があったんだけど、ちびこは赤の棒ばかり引いていた。

で、飽きると別のテーブルにあった絵合わせみたいなやつを。

時間になって一度お片付け。
そしてお茶の時間。
この時ちびこは自分のイスに座りたがらず、相変わらず抱っこ。
結局お茶の時間にお茶は飲まず。
その後トイレへ。
ここでもついてきてと、トイレの前まで連れて行かされ、何でも全部一緒に。

トイレの後は、製作の時間。
七五三の飴袋を絵具スタンプで作成。

一度にはできないので、先に好きな遊びから。
ひらがなのブロックがあったので、ちびこはそれを組み立てたいと。

しばらくして順番が来て、製作に。
ちびこは赤い絵の具でやりたいと赤でスタンプしていた。
でも、赤ばかりもつまらないので、他の色もあるよと言ったら、黄色も青も使ってスタンプ。
ある程度スタンプすると、指でやるといって、指に絵具をつけて線を描いていた。

スタンプの後はまた遊びへ。
三角のパズルをやり始めたのだけど、パズルというより、ピザを作って遊んでいただけ。
その後には、またひらがなのブロック。
さっき使ったのがそのままになっていたので、それを持って廊下へ。
お友達がいてパズルをやっていたんだけど、一緒にやらせてもらってパズルを作った。
そして、今度は食事前の絵本。
それを見終わったら、トイレへ。

トイレから戻った後はまたテーブルへ。
そこでは今度紙芝居を。
紙芝居が終わったら、食事の配膳。
「ご飯しっかり食べて帰ろうね」と言っていたので、ちびこもその気に。
メニューは麦入りご飯、胡麻和え、ガーリックチキン、味噌汁。
大人にもご飯以外の試食があった。
ガーリックチキンは、サクサクしていて食べやすくて、これは家でも作りたいかも。

最後にみかんがあったのだけど、全部食べ終わる前に一度ごちそうさまの挨拶。
その後一度部屋を出て、ちびこのお仕度待ち。
ちびこもまだその時みかんを食べていたのだけど、全部食べ切って、準備して出てきた。

今年はちょっとだらっとした感じで進んでいたのか、毎年出ているからこんな感じか程度で終わったような気がする。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
まただよ
またって言っても、だいぶ前だからまたっていう期間でもないんだけど。

ちびすけが金曜日から咳が出ていたあれ。
結局1日おいても変わらないし、インフルエンザではないから、別の何かかと。
調べているとマイコプラズマの可能性が高いのも気になって。

で、病院行って検査してもらったら、やっぱり肺炎ぽい。
でも、入院とまでにはならなくて、軽いほう。

レントゲンでうっすら白いところがあると。
血液検査も少し数値が上がっているけど、すごくひどいというほどではない。
マイコプラズマかどうかは、もう少し時間がかかるというので、土曜日にまた行くことに。
土曜日、PTAの活動とかぶってるんだけど。

肺炎になるの1歳のとき以来。
いや、何回もなるものではないというかなってほしくない。

結構長引くんだよね。
前の記録見たら、1週間ずっと休んでたっぽいし。。。

それも困るよなー。。。
まぁ、今はちびすけが元気になるのが一番だけど。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
ちびすけが
金曜日から咳が出ていて、その日に耳鼻科で薬もらったんだけど、日曜日に高熱が。
38度超えててもピンピンしてたんだけど、ちょっと外に出た後で、さらに熱が上がってしまい、熱にやられていた。

で、月曜日の朝は下がったけど、病院も行ってないから休ませたら、直後から元気に。
しかもちびも一緒になって頭痛いとか言ってて、二人とも休ませたら、思い切り元気で。

日中は元気だったんだけど、ちびすけだけまた夕方から熱。
そして火曜日の朝は熱が下がって学校に行ってもらったんだけど、学校で調子が悪くなってまた熱。そして呼び出された。
だんなが月曜、火曜と実は土曜日から熱があって休んでたので、お迎えしてもらった。

でも、やっぱり後から調子がよくなってきて、途中まで元気だったんだけど、夜になってまた熱が上がって調子悪いのかさっさと寝転がっていた。

そして今日も熱が下がって学校に行ってもらったんだけど、やっぱりだめだったらしく呼ばれた。
今日は私がお迎え。
ついでにちびこもお迎えした。

昨日病院で検査してもらったけどインフルエンザでもなく。

今日もお迎えした後は、ひたすら元気でゲームしてる。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
ありゃりゃ
気が付いたらもう11月。
結構寒くなってきたし。

来月はちびこの誕生日だ。しかも4歳の。
もう、年齢的に赤ちゃんていう部類のところにはないし、どんどん大きくなる一方。てか常に大きくなっているけど。
なんだろう。うわー、ちっちゃくてかわいいというのではなくて、だんだん子供らしくなってきたというのかなぁ。
んー、そもそも子供といえば子供だけど。

ちびこはお風呂に張ってあるひらがなポスター見て、自分の名前を憶えて、お風呂に入るたびに、自分の名前の文字あてクイズをやりたがっている。
あと、すうじのうたをテレビでやっていて、それを私が歌っていたらますます興味持ったのか、お風呂でもポスターにある数字を見ては、すうじのうたを歌って、ちょっと忘れると、「何だっけ」と聞くんだけど、自分が覚えているのを勘違いして歌うこともある。

すうじのうた、私も同じくらいのときには覚えて歌ってたなぁ。
つい歌いたくなるんだよねぇ。あれ。
10まで歌っちゃうとまた1からやりたくなる。(笑)

ちびこのほうがひらがなに興味持つのが早かったなぁ。
数字のほうが少しあとなのかな。先にひらがなやってて、あとから数字に気が付いたり。
ちびこがひらがなに興味持ったのもあるし、私が教えてみたらどうなるかなで名前を教えるのを試してたら、そういう風になったのかもしれない。
もう、しばらく時間が経ってしまっているから余計に覚えていない。

Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
| HOME |