ローン返済額
よく食べる
ちびすけが。

ちびの時はどうだったかなーなんて思い出そうとしたけれど、それらしい記録があまりなかった。orz
記録見る限りでは、食べているような雰囲気ではあるんだけれど、すごく食べているというのも書いていないし、全く食べてないというのもないし。

いや、ただ普段あんまり食べないっていう印象のほうが強かったかも。
もしかしたら出した量の半分くらいで終わっていた可能性の方が高いかな。

それとは反対にちびすけは食べるときはよく食べる。
食べない時でも半分くらいご飯は食べている。
おかずは好みで食べるときは食べるし、だめなときはだめ。

昨日なんて、用意したご飯とミネストローネお味噌汁が全部なくなり、それでもまだ足りないらしく、おやつのお菓子と巨峰も食べ、まだだめでだんなのご飯を食べた上に、インゲンの胡麻和えまで食べていた。( ̄▽ ̄;

おかげでおなかがぽんぽこりんに。

それと、途中で遊びはじめてしまうのでごちそうさまにしようと、「お手々をパチン、ごあいさつどうぞ、ごちそうさまでした」と言おうとして、「ごちそうさ」まで言うと、「まんまー」とご飯を食べる催促を。

ちびすけ、わかってやっているのかも。(笑)

ちびとは反対によく食べるので、それはそれでいいのだけれど上の歯に歯石みたいなのがあって気になっている。

ちびのときはほとんど気にしていなかったのになー。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
最近の成長など
ちびすけの。

もうなんかいろいろあっちこっち書いていると書いた気になってしまって、ブログに書き忘れているみたいで。
いや、多分書いていても書いた記憶がなかったりとか。

最近のちびすけはというと。
おなかをたたきながら、「ぽんぽん」という。
手を挙げて「あいっ」とお返事する。
何か持って「あいっ」と言いながらどうぞしてくれる。
奥の歯上下ともに4本生えかけてきた。(一ヶ月前くらいから)
ご飯をよく食べるようになり、おなかがすくと「まんま」と言う。
遊んじゃうので、ごちそうさまにしようとすると、「まんま」と言って食べ続ける。

ついでにちびはというと。
ちびのほうは成長云々というのではなくて、たまたまお風呂で水鉄砲遊びをしていた時に、ちびがのぼせて床にごろごろしていたついでに、水鉄砲で○んちんめがけてじょーっとしたら、ちびがくすぐったいのか叫んで大喜び。^^:

おかげで毎回やらされるハメに。orz
ふざけてやったとは‪いえ、やってよかったのかどうか。。。(汗)
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
6歳&誕生会
我が家勝手三日祭りに気を取られていて、ちびが6歳という記録を残すのを忘れ。

5歳から6歳にかけてどうだったかというと、結局口答えと天邪鬼については何も変わらず。
聞き分けもよくなったような気がするけれど、ぐずりだすとだめかも。
あと、夜のおむつがまだ取れてないのよね。時々しない日もあるけれどずっと続くわけではない。早く卒業してほしいが。トレーニングみたいなことはしていないので、いつまでかかるのやら。。。

それと私が最近懸念しているのが、私のせいもあるのだけれどあきらめやすくなったということ。
何かにつけて我を通そうとしたときに、それはもうできないと言うのを教え続けてあきらめるように言っていたのだけれど、それが効いてきたのか結構すんなり受け入れることが多い。
でも、それってあきらめない精神を育ててないってことだよなぁと思うことがしばしば。

あきらめずにがんばらせるのと、どうしようもないときに納得してもらうのと、うまく育てたいと思うんだけれど、どうしたらいいんだろうか。


そして今年の保育園の誕生会、去年の記録を見ると行くか悩んでいたけれど、今年最後なので行ってきた。(笑)
記録を見ると、去年と進行は同じで、インタビューに続き、お誕生日おめでとうの歌やお話、それから最後に今月の歌を歌っておしまいだった。

ちびはというと、好きなお友達の名前を行ったりしていたのだけれど、年長組は得意なものの披露ということで、ちびは事前に言っていた通り、LaQで車を披露していた。

インタビュー中はずっと緊張しながら答えていた。ちょっと声も沈みがち。

インタビュー以外の時間は時々私のほうを見て手を振っていたり。(笑)

そして、園長先生のお話はというと、今年も「さる地蔵」だった。( ̄▽ ̄;
てっきり、毎回変わるんだと思っていたんだけれどー。
それとも9月は毎年この話なのか?

それから、今年の先生方の出し物は、いも掘り遠足の話で保育園からバスに乗って芋ほりに行くというお話。(そのまんま過ぎ)
でも、園児がそれぞれ掘り出すお芋はちょっとずつ数と大きさが違っていた。そして最後にどうしても掘れないお芋があるので、ペープサートに出てきた全員で掘るというもの。掘り出したお芋は立体感のある大きなお芋だったんだけれど、今度芋ほり遠足があるからがんばりましょうねで締めくくられていた。

誕生会が終わってホールから出ると、年長組の部屋の前でちびがお待ちかね。(笑)
去年は泣いて行かないでを連発していたのに、今年はあっさり。
誕生会でもらったメッセージつきの写真とお友達からの似顔絵を見せてくれた。
ずっと見ているわけにもいかないので、家でゆっくり見るのを約束。

そんなこんなで誕生会はおしまい。

そのついでに、この前行けなかった子宮がん検診に、近所のクリニックへ。
混んでいるかと思っていたら、全然そんなことがなく。
30分もしないで終了。
検診の結果は2週間後だそうだ。
エコーで子宮を見たのだけれど、筋腫などはないそう。がんは結果が出ないとわからないということだけ。
この前のバリウムのつらさに比べるとなんともなかったような。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
我が家勝手三日祭り
9月の恒例行事。
私が勝手に考えただけで。

で、今年はというと。

22日。
一応結婚記念日なので、せめてお祝い料理でもと思ったのだけれど、さすがにステーキ焼くとか仰々しいものもしづらく。。。
そして前日の台風のせいで家に帰るのが遅くなり、それだけならまだしも、私が大ボケなせいで部屋の窓を開けたままにしておいたために、リビングの半分がびちょびちょできれいにするために仕事を休みにしたのもあり、料理をする時間もそこそこ取れるので、ちょっと雰囲気だけでもと、バターコーンピラフとポークビーンズにしてみた。
これでそれなりに雰囲気は出たかも。
結婚丸10年になるというのに、すっかりお祝いムードも何もなかったな。( ̄ー ̄;
だんなは献立には満足していたけれど。

23日。
ちびの6歳の誕生日。
以前からほしがっていたLaQのパステルシリーズをプレゼント。
朝起きたら、結構な熱でちびもおなかが痛いと言っていて、これはあまりだめかもなーと思っていたら、LaQには大喜びでつらいのが少し飛んだっぽかったんだけれど、午後になって熱が上がってお布団にダウン。
ケーキも頼んであるのになーと思いつつ、とりあえずケーキの引き取りと買い物へ、私一人で行ってきた。

ケーキだけでまずはお祝い。
昼寝後に少し楽になったのか、ろうそくを立てていつもの「たんたんたんたん、たんじょーびー、ちーびのちーびのたんじょーびー、たらん、おめでとう」と歌を歌ってろうそくを消してもらった。
おやつもかねてちびも食べたので、少し安心。まだ熱はあったけれど。

夜はちびのリクエストでから揚げにしたんだけれど、付け合せにポテトフライ。ご飯をどうしようか悩んだ挙句、だんなのリクエストもあって、バターコーンピラフに。
全体的に味が濃かったのかもしれないが、ちびはそれぞれ半分くらい食べておしまいにしていた。(まだ少し熱があったし)
だんな的には、濃くないらしかったけれど。
バターコーンピラフも前日の味だと甘みが強いかなと思って、塩を少し足していたんだけれど、食べている私もちょっとしょっぱかったような。。。
今度はもう少し加減しないとだめかもな。

それから、午前中に届いたのだけれど、ちび宛にプーさんの電報が。
ちびは中の電報を自分で読んでいた。
プーさんのぬいぐるみには、ちびすけも大喜びでちび以上に持って遊んでいた。

プレゼントしたLaQは、自分で作るよりも私が作らされていた。^^;
保育園でも大人気のブロックなんだけれど、わざわざ家で買わなくてもと思っていて、ちびに何度聞いてもLaQがほしいというので買ったのだけれど、ちびは「ほいくえんだと、すきにつかえない」からなんだそう。一人でゆっくりやりたかったのだとか。

24日。
私の誕生日。
だーれもなーんにも言ってくれず。
まぁ、ちびに言ってもらうなんて期待してなくて、だんなにだったけれど。
で、結局私から言った。( ̄ー ̄;

でも、お昼くらいに義母からメールが来て、なんとびっくりお祝いのメールだった。
だんなには何も言われないのに、義母からお祝いしてもらってなんだか申し訳ない。^^;

ちびはすっかり熱も下がって元気。
相変わらずLaQもいろいろいじりたがっていた。

そういえば、24日は夕飯の献立を全く覚えていない。
何作ったっけかなー。
それなりにリクエストには答えたような気もするけれど。

25日は昼、ジャージャー麺で夜はエビチリ卵だったのよね。
これもリクエストメニューだけど。
自分の誕生日に何作ったか覚えてないってやっぱり重症か?(汗)
ツイートログ見る限りでは、午前中にちびとちびすけ連れて公園行ってたけれど、確か帰りに買い物していったのよね。
昼の材料買ったのかどうかも思い出せず。^^;
ちびも楽しく遊んだし、ちびすけもちびを追いかけてブランコに行ったり、滑り台やったり、お馬さんみたいな乗り物にも乗せて遊んだんだけれど。。。
ご飯だけ思い出せない。

そんなこんなで我が家勝手三日祭りは結局中1日だけお祝いしているというのが毎年。
私が勝手に祭りに仕立て上げているだけで、他の2日はないも同然。(笑)
Posted by ななこ
comment:2   trackback:0
[日常
台風直撃
帰れると思ったのに、電車が止まって帰れなくなった。
架線にビニールが引っかかったとかで、運転を見合わせていたから、ちょっとしたら大丈夫だろうと思って待ち続けたんだけれど、その後停電になって電車の動く気配がなさそうだったので、結局1時間以上待ってようやく駅の外に。

駅に行ったときもすごい人だったんだけれど、改札でたらほとんど動けず。
駅から出るのに30分はかかってたんじゃないのかな。
動いているといわれていた別の路線のほうへ歩いて行ったんだけれど、ついたらアナウンスで「運転見合わせ」と。
この時点でがっくり。

仕方ないので動いているんじゃないだろうかと思われるほうの別の路線に行ったんだけれど、だんなから電話が。
私が多分狙っていた線に乗れたんじゃないかと思ってそっちの方向へ行っている最中だという。
乗れなかったメール送ったつもりだったのに、未送信のままだった。orz

合流して、今度はまた違う路線のほうへ。

とりあえず最寄の近いところからつぶす感じで。

で、駅についたら見事止まっていた。orz

これはもう最後の手段と考えて、確実に動いている路線のほうに。

歩いている途中で、いつも乗っている電車が動き出したというのを見て、かなりがっくり。
すでにこの時、電車に乗ろうとしてから3時間は経過していて、ウロウロしまくってかなり疲れていた。

それでもようやく次の駅についたら、動いていたので無事に電車に乗ることができた。

ちび達をお迎えしたら、なんと最後だった。

先生達がちび達を見ていてくれて、本当に助かった。

ちびもあまりに遅かったのでちょっと寂しかったかも。
でも、私が早く帰れるように応援してくれていたんだって。

帰ってからは買ってきたお弁当を食べたのだけれど、保育園でも夜のおやつをいただいているので、ちびすけは食べず。ちびは家で食べたいからと、ちょっと食べておしまいにしたらしい。やっぱりおうちが好きなんだね。

地震のときは育休中で帰れないってことがなかったけれど、さすがに今回の台風は路線によってまちまちだったし、がんばってうろうろしてたわりには成果がなくて、なんだか納得いかなかったけれど。

あまり遅くにならずにお迎えできたのはまだよかったのかな。それでも21時近かったけれど。orz
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
3連休
9月17日にお墓参りに行って来た。

母を納めてからは初めて。

子供の頃、父とよく行っていたのだけれど、お参りする時にお寺に付け届けを出していて、この前お墓を継いだときにもその旨を言われていたので、お寺に挨拶もかねて納めて来た。

そこでちょっと驚いたのが、お寺の管理のために年会費も払うことになっているのだけれど、今年はまだというのは理解できたんだけれど、実は去年も払ってないと。

母は毎年お盆の時期には行っていたみたいだし、それ以外でもお彼岸には行っているはずなので年会費を納めてないのはおかしいなぁと思いつつ、帳簿にはその旨が記録されているみたいなので、2年分の年会費もまとめて払ってきた。

その時に年会費を納めた記念品にと冊子と小包をいただいたのだが、小包の中には梅干が入っていた。
その梅干、以前にも母が食べないからと送ってきてくれたことがあったのだが、それと同じものだった。
もしかしたら、あれはお寺でもらったものをそのまま送ってくれていたのかな。

挨拶の後、お墓へ。

ちびはお墓にお水をかけるのが珍しかったようで、一生懸命かけていた。
ちびすけはベビーカーに座って、何しているのかなーと見ていた。

多分お墓には20分くらいしかいなかったと思うけれど、お墓をきれいにし花を供え、線香をあげてきた。

こうやって時期が来るたびに、行くことになるんだろうね。

高校くらいからだんだん親と一緒に何かするのが鬱陶しくなって、お墓参りなんて親に任せっぱなしで、結婚してからは行かないとと思いながら、1年に1度なんて程遠いくらいにしか行かなかったけれど。

私は父方の祖父母のことは全く知らない。
一緒に納まっているのに。
従兄のお嫁さんから伯母から聞いた話だと、祖母はとても働き者だったらしい。
実家の家も近隣では知らないものはいないほどの大きな和菓子屋だったそうだ。
父は伯母と2人だけで、多分本来の筋で考えれば家督を継ぐはずだったのに、それをしなかったしお店は祖父の代で終わっていたみたいだった。(もしかしたら、親族が継いだのかもしれないが、私は知らない)

まぁ、どっちにしても家を継いでいたら母と出会うこともなかったから、なんとも言えないけれど。

お月見の時期になると、母が団子を作ってくれたのだけれど、おいしい団子の作り方は父から教えてもらったらしい。

私も母から習っておけばよかった。

お墓参りに帰りには、前に行こうかと言っていたラーメン店へ。
ちびはラーメンとチャーハンとプリンのついたセットを。
ぺろりと全部食べていた。

こうやってお墓参りも家の行事として、ちびの心に残るのかな。

そして、ちびすけはというと言葉が増えてきて気に入らないことがあると「あだ!」とやだを表現するように。
あと、両手でちん○んあたりをたたいていることがあるんだけれど、私はそれを「ちん○ん、ぺしぺし!」と言って遊んでいたのだが、ちびすけは「ぽんぽん」と言っていて、それを何度もやるので何のことかと思ったら、おなかをたたいているつもりで「ぽんぽん」と言っているみたいだった。

あと、だんなことをと「たーた」と言うのだけれど、ちびにも「たーた」と言っていて、これはどうもちびの名前を呼んでいるみたいだった。
ちびすけに向けて言うときには「お兄ちゃん」と言っているのに、いつも私が読んでいる名前のほうを認識しているっぽい。

それから週末には、区から小学校の入学案内が来ていた。
健康診断や学校説明会のスケジュールなど。
どれもこれもほぼ平日だったりするから、頭痛いな~。

学校に入学するにあたって、そろそろ本気でちびの教科書やランドセルを置くスペースを作らないと。
子供部屋として考えていた部屋、引っ越してきてからずーっと物置になっていてちょっと片付けてはまた荷物が増えてってなってるのよね。

本気でいらないものを捨てていかないといけないんだけれど、困ったのが母の遺品類。
アルバムを全部持ってきているのだけれど、それだけでダンボール3箱くらいある。
自分の写真もあるので、捨てるに捨てられないのよね。。。

スモールライトほしいよなぁ。。。
いらないものは捨てるけれど、いるものが増えると困る。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
いつからだったか忘れてしまったのだけれど、ちびが保育園に行きたがらずぐずぐずしていた時があったので、その時たまたまやっていた「サボさんまいったな」の歌に合わせてちびをおんぶしてサボさんの動きに合わせるようにぐるぐるとステップしたらちびが大喜びしちゃって。

それ以来、毎日のようにみいつけたの時間の終わるときの歌でおんぶしてはぐるぐる。
時々新しい歌になるので、サボさんまいったなの後は、あっというまになっちゃって歌がゆっくりだし踊りがあるわけでもないし、ちょっとやりづらいから最初はやらなかったんだけれど、ちびがやりたがるのでなんとなく歌にあわせてぐーるぐる。

で、今度はオフロスキーのちゃぷちゃぷおんど(だったっけ?)になって、これがまた楽しい歌なので、私も楽しい。(笑)

このおんぶでぐるぐるしているのをやっていると、ちびすけも楽しそうに見ていたりする。

それから、夕方おじゃる丸のEDで「あ、ぶんぶん!」と言いながら歌う電ボの歌。
これも私がお尻を振りながら(あほ)歌っていたら、ちびも面白そうに真似をするようになり、私がご飯を作っていて手を離せないときは、ちび一人でもやっている。
それを毎日のように見ていたちびすけも、この歌を聴くと、「ぶ!ぶ!」と言いながらお尻を振るようになっていた。(笑)

それと、以前はちびが一人で歌を勝手に歌うなんてことはなかったのだけれど、フックブックローのOPが始まると、合っているんだかわざと替え歌にしているのか一緒になって歌っていた。

ちびが歌を歌うって一人では絶対になかったし、私が一緒に歌わないと歌わないし、むしろ私に歌ってって言うんだよね。


そして、今日、私が区でやっているがん検診に行ってきた。人生初のバリウム。
飲みにくいとは聞いていたけれど、吐きそうだった。
味がどうのこうのじゃなくて、食べ物でないものを飲み込んでいる感触がすでにだめ。
飲んでも飲んでも終わらないし。
130mlだそうだが、水130mlとバリウム130mlじゃ全然違う。
飲むのが遅いので検査技師の人に「あまり時間がかかるとまた発泡剤飲むことになる」と言われて必死に飲んだけれど。いや、それだったらそのほうがいいけど。時間かかるんだよー。

あまりにつらかったのでもうバリウム飲みたくない。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
お料理
Twitterに書いているとどうしても書き忘れがあるなぁ。

ちびがお泊り保育したときに夕飯は調理保育だったのだけれど、そこでカレー作りをしたのを覚えていて、また作りたいというので日曜日にカレーを一緒に作ることにした。

にんじん、じゃがいも、玉ねぎを使ったのだけれど、ピーラーで皮むきするのnちょっと恐がってしまって、私が手を添えて皮むきし、切るときもちびに常に注意しながら切らせた。

果物用の包丁しか小さいのがないので、ちびにはそれを使ってもらったんだけれど、やっぱりそれなりに力を入れないとだめなようで、にんじんもじゃがいももやっぱり切るのを恐がってたり。

そこで、「それじゃ、切れない!」「指、気をつけて!」とか私も横から注意してたけれど。
本当ならやさしく言えればいいんだけれど、咄嗟のことでどうしてもきつい言い方になっちゃったかな。

保育園と同じに、バーモントカレーを使い、お肉ではなくツナを入れた。
結構甘口のカレーだったけれど、おいしかった。

ちびもモリモリ食べていたし。

残ったカレーは翌日カレーうどんに。
細めんがいいというので、生の稲庭にしたのだけれど、ちびの食欲がすごいのは一玉食べてしまっていた。

そして、料理に目覚めたのかわからないが、何かにつけて料理をしたがり、月曜もレモネードを飲むのにレモン絞りとしたいと。

今日も朝に何か作りたいといわれたし。。。

あのー。

ちびすけは今日はお休み。
熱が下がってきたのだけれど、ご飯をほとんど食べられなかったので朝ふらふら。今日養生したら大丈夫かな。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
RSウイルス
土曜日の夕方に熱が出始めて、だんなのひざの上で静かに「くるしうない」という顔をしながらぼーっと。

熱が39度くらいまであり、元気がないのだけれど多分しばらくしたら落ち着くだろうなんて思っていたら、日曜になっても下がる気配なし。普通熱があるときってあがったり下がったりを繰り返すことが多いので、気にはなっていたのだけれど。

土曜の夜も日曜の夜もなんだけれど、咳き込んでは眠れないのを繰り返す上に、私が添い乳しているので向きが片側ぱっかりになり腕と肩が痛かった。
しかもちびは私に寄ってくるので、ちびとちびすけに挟まれた形になり体を動かすこともできないくらいに狭かった。

日曜も全然下がる気配もないので、ようやく今日になって病院に行ってきたのだけれど、検査してみたらRSウイルスだそうだ。
ちびはかかったことなかったのになぁ。

土曜日に発熱したときにも口の周りに湿疹ができていたので、風邪のせいでそうなったのかと思ったのだけれど、まったく関係なかったのかも。

病院では風邪がもっとひどくなったような感じといわれて治るのに4,5日かかるとか。

それにしてもちびすけとても苦しそうなので早く治ってほしい。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
疲れる
私が疲れたんだけれど。

昨日の昼近くに保育園から電話があり、ちびが発熱してお迎えの呼び出し。その時ちびすけは大丈夫だったみたいだけれど、後から面倒なので一緒にお迎えすることに。
ちびは39度出たとか。
お迎えしたら、おとなしそうに出てきたよ。

ちびすけのほうはというと、お迎えしたら先生に前向き抱っこされていたが、私を見るなりべそべそしながら両手を広げていた。

どうもちびすけも熱があったとかで37.7度。

いっしょにお迎えしてよかったのかも。

その後夕方にお医者さんへ。
二人まとめて見てもらったのだけれど、口の中にちょっとできものができているらしく夏風邪の一種だとか。

お医者さんへ行って帰ってからご飯の支度だったんだけれど、結局普通に仕事している時間とやっていることは変わらず。

そして今日。
ちびはまだぐずぐずでおなかが痛いというので、保育園をお休みにした。
熱はほとんどないのだけれど、気持ちが弱くなっているのかも。

しかしお休みしたら大変なこと。
昨日もそうだったんだけれど、ちびとちびすけを連れてお医者さんへ行くのにちびをベビーカーに乗せたら味を占めたのか今日もお買い物行くときにベビーカーに乗ると。

昨日も重たかったのだけれど、お買い物でちびをベビーカーに乗せながら買い物カゴを持って買い物をするのはかなり疲れた。
帰ってきてから、結構ぐったり。

でも、ちびは久々に私を独り占めして落ち着いていたかな。

そういえばお泊り保育のことを書くのをすっかり忘れいた。

先週の金曜から土曜にかけてちびだけ保育園にお泊り。
年長だけの行事なんだけれど、台風の影響がすごく心配されていて直撃したらかわいそうだなと思っていたらあまりそうにもならず。ただ風が強いので夕食のカレー作りはホールでやったみたいだけれど。
ご飯の後に迷路探検をして、クイズを解きながらゴールまでたどり着くというとても面白いイベントがあって、ちびもがんばったみたい。

朝も迷路の続きで最後のゴールにたどり着くのに公園まで行ったんだとか。

そしてお迎えはちび達にとってはサプライズが。
終わりの会をやるという名目でホールに行くのだけれど、そこにはお迎えのために親が待機。
一人ひとりにインタビューして何が楽しかったかというのを発表。
ご飯を作るのが楽しい子がいたり、迷路の中の一部のところを言う子がいたり。ちびは迷路が楽しかったと。
(たいがいの子は迷路が楽しかったらしい)

ちびはまだ夜に紙パンツを使っているので、先生と相談して当日どうするか決めたのだけれど普通にパンツにしてもらさなかったとか。
まぁ、大丈夫な日とそうでない日があるので当日大丈夫だったんだろうけれど、ちびにとってはうれしかったみたい。
ただ、お泊りのときに緊張していたのか夜もあまり調子がよくなく、朝も公園へ行ったときに吐いてしまったらしい。

義実家にお泊りしていたから大丈夫だと思っていたんだけれど。
それでもいろんな楽しかったことがあったから、ちびはお泊り保育のことをいろいろと話してくれた。
私も迷路参加したかったな。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
プールとか成長のこととか
今年最後のプールにあらかわ遊園へ。

台風で天気が心配だったけれど、雨が降るというわけではなく曇りと風だけ。
それでも真夏に比べたら暑いわけではなかったのだけれど。

ちびはだんなと着替えに行き、私はちびすけと着替えに。
ちびすけを先にお着替えさせようとベビーベッドに立たせて脱がせて、さぁおむつはずしてとやったら、なぜかちびすけがおしっこ。(--;
ちょうど紙おむつを脱がせて巻いていたときだったのであわててオムツを差し出すも、吸収するほうじゃない面だったので流れるし、たまるし。(^^;

ベビーベッドぬらしたんじゃ?と思ったんだけれど、下は防水シートだったので拭けばなんとかなった。

ようやくお着替えさせてプールサイドへ。

ちょうど休憩中だったので浮き輪を膨らませたり、準備体操したり。
休憩後にプールへ。

私はちびすけと浅いプールのほうへ。
最初おっかなびっくり入っていたのだけれど、ちょっとずつ慣れてきて自分から入ろうとしたり。

ちびはその間深いほうで満喫していた。

ちびすけは慣れてくると、縁に腰掛けて水を楽しそうに見ていた。
お風呂のようにぱしゃぱしゃしてみたら、ちびすけも真似してぱしゃぱしゃ。

そのうち飽きてきたのか、「ん、ん」といいながら立ち、さらに奥のほうに入ろうとしたり。

ちびが深いほうに入っているのに気がついて、自分もそちらに行きたいと指を指したり。

時々だんなと交代してちびのプールに付き合った。
それにしても十数年ぶり(もっとかも)なので、水に入るのもちょっと抵抗あったりした。
そのうち慣れて、私もちび以上に泳いでいたんだけれど。

お昼ごはんのこともあったので、12時半くらいに終了。
片付けをしている間もちびすけはまだ入りみたいで、プールを指差ししたり、入ろうとプールサイドを歩いていたり。
すでに唇が若干青くなっていたのに。
ちびはそれ以上に青くなっていて、時々休憩しながら入ってはいたけれど。

ちびが楽しみたかったプールにようやくきちんと入ることができてよかった。

で、帰ってから。
なんとなく首の辺りにかゆみを感じていてあまり気にはしていなかったのだけれど、お風呂に入るときにちびが「おかあさん、せなかにみずぎのばってんがあるよ」というのでよく見てみたら、日焼けしていた。orz

そういえば、最近ちびすけがごちそうさまを覚えたようで、ご飯を食べている時にもういらないとなると、自分でお手々をパチンして「た!」という。
いただきますのときもごちそうさまでしたのときも、パチンとやっているのを見ているからなぁ。
最近いただきますのパチンはほとんどしないのだけれど。

あと、ご飯のことをまんまと言っていたら、ちびすけも「まんま」というように。
自分が食べたいと思っているときは、ハイローチェアをさして「まんま」と。
それから、おなかがすいているときも「まんま」と。
ちびの時とは大違い。^^;
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
引き渡し訓練
9月1日は毎年保育園で引き渡し訓練。

毎年引き渡す場所が違うのかと思っていたんだけれど、お迎え時間が17:15くらいまでであればホールでお迎えになり、その後部屋移動だった。

いや、今年は15分過ぎに保育園に到着したから。
去年は確かホールだったよなぁなんて思っていたら育休中で17時にはお迎えしていたから。

たしか2歳児クラスのときは、そのままお部屋にお迎えだったよなぁと。
1歳児のときもホールで。

毎年違うのかと思っていたんだけれど、たまたまいた担任の先生に聞いて見たら、時間で移動になるとかで。
時間になって移動したあとは所要時間も聞かれないのかな?今年も結局聞かれなかったし。
去年は聞かれたけれど。。。

3歳児のときもホールっぽかった。
ということは、1、3、4歳児のときは17:15までにはお迎えできていたんだなと。

なんだか毎年違うからよくわからない仕組みというか。
17:15以降は普通のお迎えになるなら、そういうことはお知らせしてほしいとは思うけど。

ちびは今年でおしまい。ちびすけはまた来年。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
そして9月
9月はたいがいこのタイトルだなぁ。。。(笑)
知っている人は知っているこのタイトル。

早いものでもう9月。
つい何日か前からは秋の気配なんだけれど。

夏休みにちびをプールに入れたかったのに、天気のせいで断念。
その後も別の日になんて考えてはいたのに、ちびすけがちょっと熱気味だったのもあったから、あきらめていたのだけれど。

あらかわ遊園のプールが9月4日までやっているというので、ラストチャンスにかけようと、私とだんなの水着を用意したのだけれど、どうやら台風のせいで雲行きが怪しい。。。

来た水着を試着していたら、ちびは「おかあさん、かわいいね」と言ってくれた。
これって異性ならではの発言なんだろうか。

週末天気になって暑さも盛り返してくれたらいいのだけれど。

8月31日は、保育園のプール納め。
毎年、目標を決めて最後にその目標に合わせて発表するのだけれど、今年ちびはペンギンの予定だった。
蹴伸びするんだと思っていたら、お迎え後に様子を聞いてみたらいるかにしたんだとか。

いるかは一番上の目標で、ばた足なんだけれど、本当にやったのかな。
本人はできたと言っていたし、途中で変えちゃいけないの?とも聞くので、多分やったのかな。

お迎えした時に保育園にプール納めの様子の写真が張ってあり、ちびはデモンストレーションをしたらしく写真に写っていた。

今年最後のイベントがいくつもあるので、思い出になるように過ごせたらいいな。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
| HOME |