ローン返済額
プール納め
去年は天気がよくなくて、あまりプールに入れなかったのだけれど、今年は天気がいいとたいがいプールに入っていた様子。(過去記事
そして、プール納めの日も天気。
去年はあまり天気がよくなくてプール納めの日は儀式だけしておしまいだったので、今年は最後の日にもプールに入れてよかった。

保護者の見学もOKということで、プール納めに参加してきた。
噂に聞いているプールの神様も見られることだし。

その年の自分の目標というのがあって、ちびはカバを選んでいた。
年少組みさんから、その目標の披露をしていって、年中になりちびの番も。
同じ目標のお友達と3人組ずつでおよいでいた。

このプールのおかげでうちのお風呂もプールみたいに使われちゃったのよね。

各組とも最後に全員で入って流れるプールをしておしまい。

そして最後にプールの神様が。
真っ白な着物を着て、ビニール紐で作った真っ白いかつらをかぶって杖をついてやってきた。
写真で見た限り顔がないと思っていたが、ちゃんと白いお面で顔があった。
それにしてもこの神様、杖をついて腰を曲げてものすごいヨボヨボ。(笑)
もしかして年を取ってるのかなぁ。

ちびは私が来ているので何度も私のほうに来たり、「ずっといてね」と言ったり。お祭りの時と同じだった。orz

最後にシャワーをあびておしまいだったのだけれど、それ以上はいられないので帰ろうとしたら泣かれた。
だからといっているわけにはいかないので、そのまま先生に抱えてもらって私は退散。
ちびはその後、おいかけるようにお部屋の前まで行き、朝と同じように「ばいばい!」を言い続けていた。

で、すっかり忘れていた記録が。

毎年恒例、近所のお祭りのどじょうつかみ。(過去記事



今年の一コマ。
去年はどじょうをさわれるか期待していったのに、泣きついて抱っこばっかりだったのだが、今年はばっちりOKだった。(笑)
ちびすけはベビーカーで行ったけれど、途中で暑そうになったので抱っこに切り替え。
ちびにつき合わされてる感しかなかったかも。^^;
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
定期検査
恒例のちびの定期検査。
今回だんなが夏休みだったので、ちびも連れて行く予定だったのだが、保育園の先生からプールの記録会があるということでちびは保育園へ。

間に合うように出たのに高速が混んでいて病院に着くまでに1時間も余計にかかってしまった。

今回はとうとう目標値に入ったらしく、薬の量はこのまま進めることに。

TSH:1.13
FT4:1.57

理想的だそう。

というわけで、次の検査は約1ヵ月半後。

つでに、

体重;6805g
身長65.7cm
頭囲:42.3cm
胸囲:42.9cm

こっちも順調。

ひとまず薬の効果が安定しているようでよかった。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[検査記録]  thema:育児日記 - genre:育児
あらかわ遊園
夏休みのイベントその2。

去年は確か誕生日前でポニーの乗馬ができなかったのだけれど、今年は4歳になっているのでさっそく申し込んで乗るようにした。

20100830104129_120.jpg
ちょっと緊張気味のちび。

時間で決まっているので、それより前に観覧車とジェットコースターに乗った。
どっちも暑くなると運転をやめてしまうので、やめないうちに。
ついでに、ミニ動物園でサルのエサやりも。(笑)

ポニーは1周だけなのだが、ちびはずっと緊張したまま。
でも乗れたので満足げだった。

その後は、メリーゴーランドと豆汽車も。
ある程度乗ったあとは、川で水遊び。
その間にちびすけの授乳。
ここは授乳室が事務所の中にあって声をかけて借りる。和室の部屋が割り当てられていてエアコンも効いていて快適だった。

授乳後、川に戻ったらちょうど水遊びを終わるところだったので、そのままお昼ごはん。
今回もお弁当を用意。
ちびもよく食べていた。

ごはんの後はまだ乗っていなかったスカイサイクルに。
これも4歳から。ちびは最後に乗りたいと言っていたので最後にした。(笑)
そして、後でやりたがっていたシカのエサやりも。(笑)

シメはカキ氷。
食べている間にちびすけがぐずったので、再度授乳室に。
その後直接車に合流だったのだけれど、やっぱりここの授乳室は快適。

今回は、お金を入れて乗る乗り物には一つも乗らなかった。
多分興味が大きいもののほうに向いているのかな。
ちびすけは本当にいただけ。
遊べるようになるのは来年だなぁ。

涼しくなったらまた行きたいかも。
真夏の炎天下は疲れるわ。。。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
予防接種
後からまとめて書いているから、もう細かいところはうろ覚え。

旅行から帰った次の日は、予防接種。
ちびすけがDPT1回目、ちびは日本脳炎1回目。

かかりつけに行ったら、プレゼント用おもちゃが置いてあるのだが、ちびはガイアメモリをもらっていた。

今回ふたりまとめて接種だったのだけれど、ちびがまず先に。
大丈夫か心配だったが、ちびも「なかない」と宣言した通りに泣かなかった。そして終わったあとは「いたくなかった」と豪語。
ちびすけはというと、刺された直後は平気だったがワクチンを入れているときに気がついたのか大泣き。
それでも先生を見るなり泣いていたちびとはえらい違うが。(笑)
DVC00050.jpg
帰ってきてからの一コマ。
二人分のパッチ。(笑)

帰ったあとは、ちびはガイアメモリを鳴らしまくり。
「さいくろん、じょーかー」と自分でも言っていた。
が、もらったのは、エクストリームメモリ。(笑)
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
夏休みの旅行
だんなが1週間夏休みを取り、旅行に行くかどうか悩んだ末に、直前になって行くことが決定。

もともとちびが保育園でテーマパークの割引券をもらっていて、そこに行きたいと言っていたこともあったので、行き先は那須。
で、当初どうぶつ王国に行こうとしていたのだが割引券の期限が切れていたので、もう一つのりんどう湖に行くことに。
しかし、りんどう湖のほうもちびが見たいゴセイジャーのショーはタイミング悪く終わってしまっていたので、ショーは見ないことに。

ひとまず行きは、休憩をうまく取りながら高速をまっすぐに。
ちびすけの授乳のことも考えながら休憩を取っていたのだけれど、サービスエリアに授乳室があることを知り、その後はなるべくサービスエリアに。
ただし、ちびも途中でトイレに行きたがることもあったので、まれにパーキング。

お昼は途中のサービスエリアで朝作ったお弁当をもぐもぐ。
たまに近くに犬がいるとちびは恐がっていた。
どうも最近犬がだめらしく、犬を見つけるやいなや隠れたり逃げたりする。

お昼ごはん後によったパーキングで、たまたまりんどう湖の乗り物券つき割引券を売っていた。後々乗り物に乗ることも考えてお得だろうということでそれを大人1枚、子供1枚購入。

ひたすらまっすぐ行くだけのつもりでいたのだが、旅館に着くまでに少し余裕があったのでどこか寄り道しようということになり、高速を下りたあと道中にあった県営公園(那須野が原公園)に立ち寄り。
しかし、これがやたら広い。
そして照りつける暑さもあったし時間のこともあったので、あまり遠くには行けなかったのだけれど近くにあった池まで行くとちょうど鯉が。そしてすぐ近くに鯉のエサの自動販売機。(笑)
自販機を見るなり、ちびが「これなに?」と聞くので、多分やりたいだろうなぁと思い聞いてみるとやっぱりやりたがった。

自販機にお金を入れると最中が出てきて、二つに割れるようになっていた。
割ってみると、固形のエサが。(笑)
柵の近くに立つとどんどん鯉が寄ってきて口をパクパク。
ちびがエサを入れると、鯉はパクパクしながら食べていた。
最中までちぎって全部入れておしまい。
結構ちびは満足していた。

その後公園の管理センターへ行き、ジュースを飲んでトイレも行き、そのまま出発。
ひたすら旅館を目指して行ったのだが、山の途中の道に足湯があったので、そこにも立ち寄り。ついでにつり橋もあったので、つり橋にも。
そろそろいい時間ということでまた出発。
今度もずっと道なりに行き、また山の中へ。
山を登りきり今度は下り坂を下りきったところにようやく旅館が。山間の旅館だった。

ついてから荷物を解いたあとに旅館近くの川へ。
ちびはだんなと足だけ水に浸かっていた。結句冷たかったみたい。

しばらく旅館の周りも散策してお部屋へ。

ひとまず先にちびすけのお風呂。
部屋にユニットバスがあったのでそこで入れたのだが、湯船が高くて入るのが大変だった。

その後今度は私とちびでお風呂へ。
「そとのおふろにはいりたい」というので、露天のあるお風呂に入った。
お風呂は硫黄泉。
体も頭も洗ってさっぱり。

出たあとは、ちびすけを見てくれていただんなと交代。

入るまで知らなかったのだが、脱衣所にベビーベッドがあったので、ちびすけも入れられるからと次の日の朝、もう一度入ることにした。
お風呂のあと、ベビーベッドが他の浴場にもないか探しに行ったのだが、露天にしかなかった。
ついでに別の浴場近くに源泉を飲める場所があったので試しに飲んでみたら、なめただけでギブアップだった。
ちびも一緒だったのだけれど、私がおいしくないと言ったのでちびは飲まないでおしまい。(それで正解だと思う)

夜のごはんは、ちびの分もお願いしていたので、ちびは子供用のメニュー。

が、ここでも去年と同様あまり食べてくれなかった。
メニューはごはん、ハンバーグ、スパゲティと鮎の塩焼きだったのだけれど、ハンバーグだけはしっかり食べていた。
ごはんはほとんど手をつけず。スパゲティも。鮎の塩焼きは私が食べさせてあげると、食べてくれていた。適度な塩味がよかったのかも。
大人のメニューも去年と比較すると豪華ではなかったので、ちびにあげられるものもあまりなく。刺身も赤身がないせいか食べようとしなかった。まぁ、山の中で海の幸というのは無理なので仕方ない。(笑)

そしてごはんの後は、なぜかだんなとモンハン。(笑)
一緒にできるせいか、休み中は夜はほぼモンハンしていた。。。
20100830114302_120.jpg
↑お部屋での一コマ。
手にはPSP。(私の)

いつも通り21時に就寝。
部屋は和洋室でベッドが2つあったのだけれど、ちびすけも寝る場所が必要なのでもう一つ布団をお願いしていた。
どうやって寝るかが問題だったのだけれど、ちびすけ+私→布団。ちびとだんなはベッドということで、ちびも納得してくれた。(今までちびが私から離れて寝られなかったんだけれど)

朝は6時くらいに起床。
お風呂が6時半からなので時間過ぎにちび+だんな、ちびすけ+私でそれぞれ露天へ。
ちびすけも初温泉♪

お風呂後に朝ごはん。
ごはんかおかゆが選べたので、ちびはおかゆを選んでいた。
おかずは魚の佃煮(いわな?)や卵焼きなど。
夜にあまり食べられなかったので、私はここでごはんを3杯ほど。

ごはんを食べた後は荷物をまとめて、りんどう湖へ出発。
場所的にちょっと離れているのか、約1時間ほど。

そしてりんどう湖について、すぐに池(湖か)があるのを見たちびは「こいにえさやりたい」と。
エサはないだろうな~と思って、乗り物のあるほうへ。
まずはメリーゴーランドに乗った。その後近くにジュニアサーキットがあったので乗せようとしたのだが、割引券にはこれは含まれず。運悪くちびすけ授乳タイム。だんなにちびをまかせて授乳室に行った直後に判明したらしい。
再び合流したときにちびが「のりもののってないよ」と乗りたそうに訴えてきた。
その後、別のエリアに移動。近くにアーチェリーとバズーカ砲があり、これはチケットに含まれていたのでどっちもだんながいっしょにやってくれた。
その後また別のエリアに移動したら、なんと昨日見た自販機と同じものが。
さっそく見るなり、「えさやりたいと。
エサは前日の倍の金額。
こういうときだからいいかと負けた。(笑)

その後乗馬をしようかと見たら、結構並んでいたので断念。
またエリアをぐるっと回ったら、大きなすべり台があったりちびっ子広場みたいなのもあったのだけれど、ここも時間的にスルー。
お昼時間になっていたので、一度お昼休憩。
ちびはラーメンを食べた。

ごはんの後は、近くにあったゴーカートへ。
大人の付き添いありでちびが乗れたので、ゴーカート初体験。

そして、今回楽しみの一つだった、牛さんとご対面へ。
馬やヤギにもえさをやれたのだけれど、ちびは牛のミルクやりに挑戦。
20100830112147_120.jpg
牛より背が低いから心配だったけれど、ちゃんとできた。

本当は乳搾りもしたかったのだけれど、時間制で時間が合わずにこちらも断念。
最後に鉄道に乗って、入り口近くのほうに戻ってきた。
この間、私はまた授乳。
りんどう湖そのものが広くて大変だったのだけれど、わかっている授乳室が1箇所でそこが使いやすかったので、再度利用。

そして、最後に乗れなかったジュニアサーキットにも乗った。
これが一人で乗ったのだけれど、結構速く動くのでちびには楽しかったらしい。

めいっぱい満喫して楽しかったなぁ。(私も)

帰りはさすがに疲れたのもあって、夕食は回る寿司。
ちびすけはほとんどつき合わされ半分だったけれど、こうやっておでかけすることは悪くないかも。

そういえば、帰りのサービスエリアで念願のレモン牛乳を飲んだり、クッキーを買ったりした。
レモン牛乳、結構おいしいのでこっちでも売ってくれたらいいのになぁ。
Posted by ななこ
comment:2   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
来週は
だんなが夏休みなので、多分更新しないかも。

今週はちびが日中に熱を出したりして弱気になった挙句、熱が出た日もあったので保育園を休みにしたせいか弱気のまま。
今日なんか過去最高に引渡し時間がかかった。
結局いつも見ていたお支度もなかなかはかどらず、プールの始まる時間が近づいてきているのもあって、先生の目が行き届かないことも考えられたので、私がお支度を見るのは強制終了。ちび大泣き。

来週はちびも保育園をお休みにするので、再来週はますます弱気になるかもなぁ。

最近はちびも少しずつ成長してきていて、ちびすけが夜授乳後に寝てしまったので布団に置いたら、その上からおくるみをかけてくれたり。
家に帰ると自分から手を洗いに言ったり。

私がムキーとなって怒ることもあるけれど、ちびが自分からやってくれることも増えてきているので、振り返ってみると少しはよくなってきたような気がする。
そして私も忍耐修行。意識はしているけれどできるときもあればできないときも。もちろんわかっていて怒ることもあるけれど。

それにしても夏休み、旅行に行きたいとだんなは言っているのだが、ちびの不調もあってまだ決定せず。
宿取るなら早くしないと。
来週は、予防接種とちびの定期検査が1日おきであるので、日程が選べずに早く手を打たないと行けないのだが。
行きたがっているのはだんななので、もうおまかせすることにする。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
ご無体な
最近ちびすけを風呂に入れると、手をバタバタと叩きつけるのでお湯が飛ぶ。
お風呂に入れている私はびしょ濡れ。

まだ夏真っ盛りだからいいんだけれど、もう少し涼しくなったらしんどいかも。
というか、そんな時期までにベビーバス卒業すればいいんだろうけれど。
ちびとちびすけと3人で入るの、想像しただけで疲れる。
こんなんでめげてちゃだめだなぁ。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
相変わらず
怒らない育児続行中だが、まだまだ修行が足りない。

月曜のお迎えの時に、昼間ちびが熱を出しお迎え一歩手前まで発熱したのだが、一歩手前だったのでそのまま。先生もちびに「がんばる?」と聞きながらお昼寝をしその後起きたら下がっていたとのこと。
お迎えの時には下がっていたので様子見しつつ大丈夫そうだと思っていたのだが、翌日は「おなかいたい」と。
熱もあったので、保育園はお休みにした。

が、連日の暑さで外遊びするわけにも行かず、まぁ熱もあるし当のちびもやや元気がないので多分外遊びはできないだろうと。
ただし行きたがったときが困るので、代わりになるものと思い、以前借りたトイストーリーの続きを借りに行くことにした。

お店で借りようとしたときにひと悶着。
約束したのは1枚だけだったのだが、ちびは「これもあれも」といい始め。
念押しのため「1枚だけって言ったよね」と言ったら、「かりるの」とレジのほうへ引っ張ろうとするので、「返事は?」と聞き始めたらどんどんエスカレート。
何度言っても聞かないので、借りるのをやめることにしたらちびが爆発。
本当はここで借りるのをやめたらよかったんだろうな。何としても。

で、結局私はちびに噛まれたりつねられたり。
何度も言い聞かせて、ようやくちびが返事をしたので押し問答は終了。

今回怒らない育児はほとんど実践できず。毎日怒っていることのほうが多いと思う。
本当はこんなことやめたいんだけれど。
Posted by ななこ
comment:2   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
週末は
金曜日に義母がちびを迎えに来て、そのまま義実家へ。
家でちょっと足を休めてもらいたかったのだが、ちびすけを抱っこした後で間髪入れずに出発。
足を痛めている義母のことも心配だったので、ちびすけを抱っこして駅まで見送りにいった。

ちびはエレベータに乗るまでにずっとバイバイしていた。
今までもお泊りしたことはあったけれど、やっぱり寂しいんだろうか。

夜はちびすけと二人。
ちびがないとごはんのこともなければ風呂も気にしないし、久々に羽を伸ばしたかも。
ちびがいなかったのでお風呂の時間をずらして、ちびすけと二人で初お風呂。
今までベビーバスで昼間に入れていたのだけれど、ちびがいない分うまくできるだろうということで。
ちびすけは大きな湯船に入って、「くるしうない」という顔で抱っこされていた。
今もベビーバスだけれど、ベビーバスはお痛するのか足を蹴り蹴り手をばしゃばしゃで最近だんだん大変になってきた。
お座りできるようになったらちびと3人で入ろうかと計画中。

翌日はだんなと二人(ちびすけも)でマックでお昼。
その後のんびり過ごした後で、義実家へ。
またわがまましてるんじゃないかとか、おねだりしてないか心配だったのだが、行ってみたらびっくり。

↑のおもちゃをおもちゃ売り場で見て楽しそうにしていたので買ったとか。
虫のおもちゃ一つならまだしも、スターターセット3つに別売りの虫を2つも追加。
しかもちびがこの虫だけを持てるだけいっぱい抱えたとかで。
いくらなんでも欲張りだ。

まぁ、ちびにとってはもううれしくてうれしくて仕方なかったんだろうけれど。
その光景見てみたかったかも。

で、これだけかと思ったら、連結できる直線の橋があるとかで入荷待ちだから後から送るよう手配したそう。
1個でも十分なのに。
このおもちゃ、1匹だけよりもうじゃうじゃいるのが楽しいそうで。
おもちゃ売り場はいっぱい使われていたから、同じ状態を再現したいんだろうな。
ちびが行くたびにおもちゃを買ってもらえると勘違いされたら困るなぁ。。。
今後は買いすぎないようにお願いしよう。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
5ヶ月
もうここまで来た。毎月思う。早い。

最近のちびすけは、多分4ヶ月とほとんど変わらず。
足を蹴り蹴りしだすようになってからは、仰向けのまま蹴って移動。自分で移動できるのがわかっているのか、動きたいときはそれで移動している。
ただし、単に移動しているだけだと床の上に寝ることになるので、頭がこすれて痛いのか大泣きすることもある。

寝返りはまだ。横向き体勢を取ってうんうんしているうちにうつぶせになることもある。
手はつかめるようになってきているので、目的のものをつかむとうれしそう。
そして足を認識しているので、足を摺り合わせているだけでなくて自分でわかってつかむようになった。

と、これくらいかな。

書こうと思いつつ忘れていたこと。ちびのことなんだけれど、ちびは代替案を出すのがうまい。
この前もぞうくんのメモリーカードをやろうとしたときに、朝あまり時間がなかったのでできないと言ったら、「へらしたらできる」と。
私は全然考え付かなかったので、すごいなーと思った。
ちびはちびなりにどうしたらできるのかを考えて、できないことを考えるのではなく、こうだったらできるということを考えたんだと。

まぁ、やりたくなければやらない理由を見つけるんだろうけれど。どうしてもやりたかったからそう考えたんだろうね。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
つかんだよ
ちびのときもそうだったが、ちびすけもとうとう足をつかみ始めた。
DVC00032.jpg

そのうち口に持っていってなめるに違いない。

寝返りは今のところまだなんだけれど、たまに必死にもがいてうつぶせになろうとしている。
ただしそれよりも、足を蹴って移動できるのでむしろそっちのほうが活発かも。
兄弟揃って脚力が強いのか。(笑)
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
顔をつける
保育園のプールで水に顔をつけたりしているのが影響したのか、家の風呂で顔をつけるように。
ちび、楽しそう。

何度もやっては得意げな顔をしていた。
が、一度だけ顔をお風呂につけたまま、息を吸ってしまい鼻が痛いと大泣き。

今年は結構水に慣れてきたのかな。
プール納めまでにどれくらい上達するのか楽しみ。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
縦割り保育
お盆時期は保育園も休みの子が多いので、幼児組はこの時期だけ縦割り保育になっている。
縦割りになるとお部屋も変わるので、ちびは大丈夫か心配だったのだけれど、毎朝やっている儀式だけちゃんとやれれば満足なようで、その後はバイバイできた。

というわけで、ひとまず朝のお支度を見てその後先生に逮捕されたままという恒例のパターン。担当の先生も入れ替わるので少し不安があったのだけれど、それもクリア。

もう来月には5歳になるというのに、夜のおむつが取れない。
私もトレーニングしていないのだけれど。
調べていたら、夜中に起こして行かせるのはよくないというのを読んだので、自然に目が覚めてトイレに行くようになるか、朝まで出さないで寝られるかのどちらかをできればいいんだれけど、気配なし。
稀に朝まで出さずにできることもあるけれど、それが毎日続かない限りは無理なんだろうな。
本当はちびすけのおむつも買うのに結構荷物が大変なので、できればちびのは卒業したいところだけれど。


ちびすけは夜中に目が覚めて乳を欲しいときは、横向きになり手足をバタバタして私を叩くようになった。(笑)
偶然なのか意図的にかはわからないけれど、面白い。
そして、ちびとちびすけの間に挟まれて寝ているのだけれど、どちらも幅寄せしてくるので私の寝る場所がやたら狭い。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
お祭り
今年も地元のお祭りに行ってきた。
ちびすけもいっしょなので真夏の昼間に大丈夫かというのもあったのだけれど、楽しみにしている(私が)ことなので気にせず。
もちろんちびも楽しみにしていたが。

さすがにこの年齢になってくると、あれもやりたいこれもやりたいというのが出てきて、金魚すくいをやりたがったときには困ったけれど。
うちには入れるものが何もないので。
後々帰ってから、「きんぎょやりたかったのに」と言われたときには、よっぽどやりたかったんだろうなと思ったので、持ち帰らないならやってもいいことにしようかと。

で、今年はおもちゃ屋さんに出ていたお面を見るなり、さっそく「ほしいの」と言うのでばか親を発揮して買ってあげた。
というよりも、他でも見たときに欲しがったことがあったのだが、プロがやるお店のお面は高くて買っていなかった。今回のお祭りは町内会で値段も良心的なので言われたら買うつもりだった。

お店の前でどれにするか聞いたら「うーん、きめられない」とちびは言い、しばらく考えた後「あとでがいい」と言うので一旦その場を離れて、カキ氷を買って食べたり、豆記者に乗ったり。

もう一度お店に行くと、ようやく決めることができて無事ゲット。

DVC00012.jpg
選んだのはゴセイジャー。最初からこれを選ぶとは思っていたのだけれど、なぜ迷ったのかなぁ。
その後福引にも行ったのだがちびすけが大泣きに。しばらくして寝てくれた。
それにしても真夏の昼間に日陰もないところで歩くのは大変。みんなで汗だくになりながらあっちへ行きこっちへ行き。
さすがに疲れてきたので、志半ばで調達したお昼を持って帰りそのまま家でごはんにした。

家にあった付録の仮面ライダーお面とダブルで。
DVC00014.jpg

大人用の福引は粉洗剤が当たったのだが、石鹸しか使えない我が家には無用の長物だった。
Posted by ななこ
comment:2   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
がんばってる
私が。
怒らない育児を続行中。

本当に効果があるのかと疑問だったのだが、意外にも効果があった「私メッセージ」。
自分がこう思うというのをちゃんと伝えると、ちびは聞いてくれるようになった。
自分の要望や気持ちを言っているだけだからだめなんじゃと思ったのだが、そうでもないらしい。

そして、いちばん気をつけているのが「怒りのコントロール」。
怒ってしまうのは期待しているから。だから結果が伴わないと怒ってしまう。
でもそれって怒ることなのか。多分そうじゃない。
というわけで、怒る必要もないのに自分の感情にまかせて怒ってしまうことをやめ、あくまでも冷静に。期待していてそうならないときには怒らずに「私メッセージ」で伝えている。

ちびがやろうと思っているときに私が言ってしまうと、「いまやろうとしてたのに!」というので、「そっか、やろうとしていたんだね」と切り替えてそれ以上は言わない。

そんな感じでぼちぼちと。

がんばれるかなー。

実践するにあたり子供のコーチングの本を参考にしたのだが、これって対象年齢いくつからなのか非常に疑問。
たいがい言葉がおおよそ通じて、自分のしたいことがはっきりしてきていたずら盛りなら有効だと思うのだけれど、例えば1歳児や2歳児、3歳になりたてとかには有効なのかなーと。
というのも、0歳児はコーチングなんて無理なのは十分分かっているのだが、ちょっと言葉が分かってきて2語文あたりが出始めると、もう自分のしたいことがいっぱいになってくる年頃で。
そういうときに行動をうまく制御したくてもできずに、私はどちらかというと物理的に抱っこしてその場から離れるなどしていた。
3歳児なんて言葉は結構話すけれど、相手の気持ちなんて汲めるわけがなく。これって有効なの?と。
だからこそ前からコーチングの本は持っていたのだが、そのまましまいこんでいてすっかり忘れていたという。
4歳児以降に有効なのか。
それ以前の年齢に対処する方法ってないのかなー。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
チュニック途中経過
最初はポンチョを編もうと思って糸を買ったのだけれど、作り目の数が500以上というのでちょっと辟易とし。
ポンチョも悪くなかったのだが使い道に悩むので、悩んだ挙句使うものと考えた結果、チュニックを編むことに。
しかし、そのチュニックも途中でだんだん編むのに飽きてきてしまい、結局ちょうどいい長さのところで編むのを止めた。
DVC00006.jpg

あとは肩紐を作りまつりつけるのと、ボタンをつけるのだけ。
ネット編みなのでそこそこ作りやすかったと思う。

使った糸はハニーテイスト。


編み図はピエロさんから。
元々は腰よりも下の長さのチュニックの編み図なんだけれど、いい加減なところでやめたので、どちらかというとキャミソールっぽい感じに。
元の編み図ではレース糸が指定されていたのだけれど、似たような太さの糸と思ってハニーテイストを使ってみた。が、やっぱり少し太かったかもしれない。

糸の太さは並太が好みなのだけれど、こちらは中細。しかし、やっぱり中細でも少し太い気がする。もっと細い糸で編んだほうがよかったかもしれない。
コットンでも結局太さにより暑さが増すような気がするので、今度編むときは合細くらいにしておいたほうが無難そう。

これも半分やりかけなので、半ば強迫観念で画像アップ。
あとは勢いで仕上げねば。夏が終わってしまう。
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[好きなこと・もの]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
生活サイクル
怒らない育児は書いた当日はなんとかなっていたものの、やっぱり怒らずに済ませられず。
自覚はあるもののなかなか改められない。
毎日修行と思ってがんばろう。

書こうと思いつつ忘れていたり、そのことも意識しなかったりで書いていなかったが、ちびすけのリズムを備忘録的に。

朝は5時くらいにお目覚め。たいがい足を蹴り蹴りしながらうれしそうにしているので、私も一緒に目覚めるのだが、ここで一度授乳。

その後寝てしまうこともあるし寝ないこともある。
寝ないときは布団からはみ出そうとするので、私がウトウトしながら阻止。
寝ちゃうときはそのまま寝ちゃうが、だいたい6時半にはお目覚め。ここで起きないときは7時くらいに起きたり。たまにちびのちょっかいで起きてしまうことも。

その後授乳しようとするのだが、なぜかここでは飲まず。1、2ヶ月くらいの頃はちびの登園までには飲んでいたのだが、最近は登園前も飲まないことが多い。

ちびの登園後戻ってから授乳。たいがいここで寝てしまう。寝ないときもある。
それでも午前に1回はお寝んね。

お昼頃にお風呂タイム。未だにベビーバス。
ハイハイしだしたらちびと一緒にお風呂のつもりなんだが、ちびがどこまでちょっかいしないでやってくれるのか心配。

お風呂のあとはしばらく起きている。お風呂のあとに授乳しようとするのだが、ここでもたいてい飲まない。
午前昼寝から起きたときに飲んでいるからかもしれない。

午後は、14時くらいに授乳。お風呂の後に授乳してそのまま寝てしまうこともあるので、これも日によって。
たいがい15時か16時近くまで昼寝のことが多い。
昼寝から起きたら授乳。

17時くらいにちびのお迎え。
帰ってきてからごはんを準備してちびと食べていると、泣くこともあれば泣かないことも。最近はだいぶ泣かなくなってきたか。1、2ヶ月の頃は夕方が最もぐずぐずで手が離せなかった。

その後ちびと二人でお風呂。
このときちびすけはリビングに一人。
ここがやっかいで、ちびすけも最近は一人になると泣くので、お風呂の間中泣いて訴えることが多い。
なので、お風呂はほとんど超特急。本当ならちびと二人だけになる時間なのであまり急ぎたくはないのだが。よって休みの日はだんなにちびすけを見てもらっているので、比較的ゆっくり入ることにしている。

お風呂から出たあとに授乳。
夜は寝るまでぐずぐずしやすいので、ほぼ抱っこ時々授乳。
21時にちびが布団に入るタイミングで、一緒にお布団へ。

その後授乳しながらお寝んね。
3ヶ月くらいまでは、この授乳の後起きるのが2回のときもあれば1回のときもあり、割と長めの睡眠時間だったのだが、ここ最近は3回くらいは起きてくる。なのでその都度授乳。

2ヶ月過ぎたくらいからだんだん私の疲れがピークになり、授乳も起きるのが大変になったので添い乳にした。

というわけで、1日の授乳回数って?
おおよそ8回くらいか。
普通母乳の場合10~12回くらいなんだけれど、ちびすけの場合少ない気がする。
ちびのときは1日中抱っこかおっぱいみたいな感じだったような。

それでも4ヶ月検診のときに体重が当時のちびと比べてちびすけのほうが多いので、ちゃんと飲んでいるということにはなるのかな。

最近は体力も余ってきているのか、3ヶ月までの頃と比べると格段に寝なくなった。
もちろんそれは成長として正しいことではあるんだけれど。
なんというか、寝てばかりだった3ヶ月くらいまでの頃が懐かしい。

Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
怒らない育児
もう2年くらいはずっと悩んでいるなぁ、このテーマ。

最近は口ごたえすることも増えてきて、一筋縄では行かなくなってきた。
そして、私自身怒りっぱなしが増えてきたので自分でもまずいと思い、比較的時間のあるこの時期というのと、ちびすけもいるというのもあって、なるべく怒るのはやめようとしている。

ついでにコーチングの本も引っ張り出してきて覚えていることは実践してみている。
そうすると、ちびも少しは違っているのか、私自身怒らずにできることが増えてきた。

最初、「○○してほしい」という言い方だと、自分の気持ちだけ伝えて相手の要望を受け入れないことになるのでは?と懸念していたのだけれど、丁寧にはっきりとお願いしてみたら、ちびはちゃんとやってくれた。

やってくれたのは、私が先に部屋に戻り後からちびが来たのに洗面所の電気の消し忘れを私だと言ったこと。これに対して、ちびに「お母さんは今近くにいるちびに消してほしいな」とお願いしたら、「はぁい」と。


それからしてほしくないことに対してや、やってはいけないことに対しては何度か言い続けることも実践。
あきらめずに静かに。それでもだめなときは、きちんと顔を近づけて説明。
「うん」とうなずいてくれたら、「よかった」と言い、頭をなでたりしてスキンシップをしている。
自分の要望を訴えたときには、基本的には繰り返し。今すぐできないことについては、事実をちゃんと伝えて無理だと言うようにし、これも根気よく。
代替案を自分から出してくれることが多いので、それはそれで受け止めている。

どこまでできるかわからないけれど、これでがんばってみようと思う。

ただ、ちびすけの薬の時にちょっかいを出されたときは、何度か言ってもだめだったので怒ってしまったが。
最近は大きな声を出すと、耳をふさぐのでこれまたやっかい。
薬が多少飲めなくても命には関わらないが、成長に関与するのでやってほしくないし、すぐにやめてほしいので本気で怒ったんだけれどなぁ。

まだまだ修行かな。
Posted by ななこ
comment:2   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
花火
今年も恒例、隅田川花火大会。
一応足立の花火大会も、ちびとちびすけと一緒に見た。

足立の花火大会は、場所的に立ちっぱなしでないと見れないので、1時間もちびすけ抱っこは無理で、しかもちびが「こっちでみたい」などと階段の踊り場のほうへ行き、私もそこにいたのだが高くてだんだん恐くなり、ある程度見たら終了。

ちびは「さいごまでみたかった」と。ごめん。

そして隅田川花火大会。
今年はちびすけが一緒。
去年はまだおなかにいて、妊娠がわかってつわり真っ最中だった。
予定から1週間しても月のものがまだで、ひとまず検査薬で試して妊娠が分かり、ちょうど病院でも胎嚢を確認したときくらいだったかな。週数としては心配な時期だったから、ここにはそれも書けなかったけれど。
去年は気力がなかったから、スーパーでパーティセットみたいなのを買って、それで済ませていたんだっけ。

今年は雰囲気を出そうかということで、セットもよかったのだけれど自前で用意。(笑)
そうはいっても、から揚げやポテトなど冷凍ものだけれど。
おにぎりがあると楽しいかなということで、おにぎりを握った。
始まるまでにおなかがすきそうだったのだけれど、その時間を埋めるべくコンビニまでちびとだんなでお菓子を買いに。
戻ってきて、しばらくしたら花火が始まった。
私はてっきり19時半開始だと思っていたのだが、19時からだったようで買い物に行かなくても時間的にはちょうどよかったみたい。
ちびは花火と食べ物、どちらにも夢中。
時々花火を忘れてちびすけにちょっかい出したり。
そして、いただきもののジュースをゴクゴク。
おなかがいっぱいになったあとは、買ってきたお菓子を。

ちびすけもベランダでベビーカーに乗せていたのだけれど、暑かったようで大泣き。
やむを得ず抱っこしたり、部屋で授乳したり。
私もごはんを食べたりしたが、ちびすけのお世話もあり、花火はほとんど中途半端。

花火の時間はあっという間に終わり、その頃にはごはんも全部終了。速かったなぁ。
終わった直後くらいに、母から電話があったのだが花火を見るのに乗り出して落ちていないか心配で電話をかけたとか。

母から送ってきたジュース。
DVC00391.jpg
去年もたくさんもらったのだが、今年も。
ちびは大喜び。
ごはんの後のお楽しみで飲んだり、花火のときには立ち見(足立)で飲んだり、おにぎりと一緒(隅田川)に飲んだり。
たくさんあるけれど、大事に飲もうね。

最近のちびすけ。
DVC00399.jpg
だいぶニギニギできるようになったので、プーさんのニギニギを持たせたりしていたのだけれど、こっちもいいかもと思ってオーボール。
近くに置いておくと自分で握ったりするので、だいぶ上手になってきたらしい。
それから、おむつがSからMにサイズアップ。
もういい加減股上は浅かったし、ゆるいうん○がたまに漏れそうになったり実際漏れちゃうことも増えたので、もうだめかなということで。
Mになったら安心なサイズ。この次はLだけれど、サイズアップはいつだろう。。。(もう忘れた)
Posted by ななこ
comment:0   trackback:0
[育児]  thema:育児日記 - genre:育児
| HOME |